見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

November 29, 2012

almost blue

パレスチナ人が歴史的な日を祝う
写真のキャプション:投票はラマッラーの通りで歓迎された
(BBCの記事より)

◇ラマッラーのヤセル・アラファト(毒殺疑惑で遺体が掘り起こされた)広場では昔ながらのパレスチナの楽団がしつらえたステージに向かうと、民族音楽の踊り手があとに続いた、それからスカウトとガイドの行列が太鼓をたたいて行進した。

「パレスチナ人が国際連合のオブザーバメンバーになるとあって祝賀している。これは僕たちの政局を前進させるだろう」とEhab Younisは言う。

 「うれしいよ、当然だ。これはパレスチナの祝宴だ。全人口が満足しているよ。」

 一日中、国が資金を出すテレビ放送チャンネル 'Palestine' が国連総会の採決に集中する特番編成をとった。イベントを目立たせるため、ほとんどの会社と学校が早く閉じた。

"パレスチナがメンバーシップを受けるのは当然”と読める標識を掲げる15歳のKhaloudは 、「どう見ても今日は重大」と言った。

「僕らはパレスチナが勝ち取ることを願う。」

ヨルダン川西岸地区のあちこち、東エルサレム、ガザ地区でも 、同じようなラリーが行われた。

旗を掲げる群衆がライヴを送る大画面の周りにぐるり集まった現地時間23時直前に、マフムード・アッバース議長がニューヨークでスピーチした。

アラブの春によってもたらされる地域の変化のほかに、国連に生じる決断をガザ戦争がどんなに増大させたかに関連してそれは始まった。

(引用元:BBC NEWS 30 November 2012)
http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-20550163

◇国連総会は29日、パレスチナの国連における地位を「オブザーバー国家」に引き上げる総会決議案を採択した。アッバス・パレスチナ自治政府議長と同議長が率いる穏健派ファタハにとって外交的な大勝利だ。

米国とイスラエルの反対にもかかわらず、過半数の国連加盟国はパレスチナを「オブザーバー国家」とする決議案に賛成した。これによってパレスチナは国連でバチカンと同じ地位になる。賛成は138カ国、反対9カ国、棄権41カ国だった。(よかった、日本は賛成したよ)

この結果、焦点は、イスラエルとの武力闘争を訴えるイスラム原理主義組織ハマスの戦略から国際的な外交に主眼を置き、アッバス議長によって独立国家への最善の道として支持されているファタハの戦術に移った。

国連加盟の138カ国は、この採決が「一方的」なものでイスラエルとパレスチナの和平交渉の進展を難しくさせるという米国とイスラエルの主張を退けて、パレスチナに「オブザーバー国家」の地位を与えた。

ネタニヤフ首相は「国連の決定は現場の状況を変えるものではない」とし、「和平はエルサレムとラマラ(パレスチナ自治政府)との合意によって達成されるものであり、国連決議によって達成されることはない。国連での拍手喝采に惑わされてはならないと忠告しておく」と強調した。

フランス、スペイン、ノルウェー、デンマーク、スイスといった欧州の国々は最近、決議案に賛成する方針を相次いで表明、パレスチナ側の主張に象徴的な重みを与えた。

今回の採決は、英国が管理していたパレスチナをアラブ国家とイスラエル国家に分割するとの提案が国連で承認された1947年から数えて65年目の記念日に行われた。当時、イスラエル指導部はこの決定を受け入れたが、アラブ諸国の政府は拒否。これがアラブ・イスラエルの戦争につながり、パレスチナ人は国家を失った。その後パレスチナ解放機構(PLO)が88年に分割を受け入れ、パレスチナ国家が正式に宣言された。ハマスはイスラエルの存在権を否定、ファタハはこれを受け入れている。

イスラエルは11月、国連の動きは「外交的なテロだ」として反発し、パレスチナ側に支払うべき税収を引き渡さない方針を示した。だが最近はガザでの武力衝突によって西側諸国の中にアッバス氏の苦境への同情が高まったことを考慮し、国連決議によってただちに制裁を科すことはしない方針を示していた。
(引用元:ウォールストリートジャーナル)
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_556367 

「決議は幻想」だと

◇バーンズ米国務副長官は28日、ニューヨークでパレスチナ自治政府のアッバス議長と会談し、パレスチナの国連資格を「国家」に格上げする29日の国連総会決議案採決に反対することを直接伝え、採決を見送るよう最後の説得を試みた。

ヌランド国務省報道官によると、バーンズ氏は「決議で国を持てるとの幻想を抱くべきではない」と強調。アッバス氏は、採決に臨む考えを示したという。

米国は「パレスチナ国家」はイスラエルとパレスチナの和平交渉でのみ樹立できるとの考えで、クリントン国務長官も28日、記者団に同じ立場を強調し、和平交渉再開を難しくする行動は避けるべきだと主張した。

(引用元:東京新聞 2012年11月29日)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012112901000881.html

◇パレスチナの「国家」昇格をめぐる国連決議案について、イスラエル元首相エフード・オルメルト氏が「反対する理由は見当たらない」と決議案を支持。二国間解決案の基本概念に合致すると。
(引用元:ハーアレツ紙 29 November 2012)


November 25, 2012

イヤーオブウーマン



(忘れないために)最初の写真は
今月15日のイスラエルによるガザ空爆
もう一枚は、
民家にミサイルが命中し殺された子どもたちの
亡骸に祈りを捧げるため集まった
パレスチナ人医師たち



ガザ空爆前のアメリカ大統領選の話:
"ケチなばかりか、潔くない敗者ロムニー"
負けが決まるとただちに、ロムニーは自分の献金者に対し、こう言い訳した
「オバマが勝ったのはギフトのおかげ」と
若い有権者には低金利の大学ローンというギフト、女性有権者には無料の避妊、ヒスパニックには未成年の違法滞在者への恩赦というギフトを与えて票を得たのだと

◇マイノリティや若い有権者へのオバマのギフトをロムニーはムダと非難

 「例えば、若い人たちには大学ローンの金利免除はビッグな贈り物だった」とロムニー氏は言う。「無料の避妊は大学へ行く年齢の若い女性に大人気だった。挙げ句の果てに、彼らにはオバマケアが重要、ご承知の理由で現年齢26歳とそれ以下の誰もが親のプランの一部になるもので、若い人たちにはこれはビッグな贈り物だった。彼らは巨大な数で、今選挙では2008年よりさらに貢献度が高かったことが判明した。」

(引用元:NYTimes 14 November 2012)

◇ミット・ロムニーが選挙運動に従事する人たちのクレジットカードを止めて、彼のために働く人たちを立ち往生させた

選挙に負けた後、ロムニーはその気前の良さで力量を示した。数千のスタッフに備えたクレジットカードへの資金手当を止めて、かなりの数の人を収入源なしの立ち往生状態にさせた。 
遊説に従事する多数が、レストランまたはタクシーの中で不安そうな業者とともに支払いを待つわが身に気づく、そうしてスタッフのクレジットカードは断られることに。

ミット・ロムニーは彼らに貧乏くじを引かせた、また彼はもはや進んで勘定を全部持つつもりはなかった。あるスタッフは、全米至るところの不慣れな都市で立ち往生させられる自分に気づいた。故郷から数百、数千マイルと離れた街で、ポケットに1ペニーもなく、次にかかる行動計画もなしに。

この転回予測全体がミット・ロムニー・タイプの男の真髄を見る窓だ。失うモノが何もないとき、そしてカメラが回っていないとき、彼は残酷な人である。ロムニー陣営のスタッフの一部はこれを冷静に扱った。クレジットカードを止められたことについて尋ねると、あるスタッフが肩をすくめてこう言ったとMsnbc.comgは報じる:「会計上、保守的な人」と。

よくある事だが、局面の見通しは状況をどう見るか次第である。

(引用元:エグザミナー 09 November 2012)

過去最高の女性議員数 アメリカ議会はイアーオブウーマン(女性の年)

大統領選と同時に行われた連邦議会選挙の結果、2013年1月からの第113議会では上下両院とも女性議員の数が過去最多になる。ニューハンプシャー州は上下両院議員がすべて女性となる史上初の州となった。

2012年の連邦議会選挙では大いに称賛された1992年の「女性の年」以来、最も多い女性議員が誕生し、女性議員全体は過去最高の100人近くまで増えた。

同時に、共和党の女性議員は下上院ともに新しい議会では減ることになる。

この両党の差は、オバマ大統領再選の一助となった政治力学と呼応している。男性よりも女性のほうが多く投票しただけでなく、女性のなかでは共和党の対立候補ロムニー氏よりオバマ氏へ投票する割合がはるかに多かった。出口調査の結果によると、女性有権者は平均55%対45%でオバマ氏に投票した。

(引用元:ブルームバーグ 2012年11月12日)

ウォールストリートジャーナルによると、民主党の女性議員が増えていることは、黒人とヒスパニック系の下院幹部が増えていることと相まって、同党に転機もたらす人口統計学上の変化となる。
来年の民主党下院幹部会議では初めて白人男性が少数派になる。
一方、共和党のほうはと言えば、共和党上院議員スーザン・コリンズ(メーン州選出)が示唆するように、「人口が減りつつある田舎の白人男性に頼り過ぎている。ヒスパニック系や若者、女性たちに手を差し伸べ、彼らとの関わりを持つようさらに努力しなければならない」となる。
ラトガース大学の女性と政治に関する超党派の研究所の責任者、デビー・ウォルシュ氏は、民主・共和両党間の不均衡について懸念を示す。
共和党の女性党員は民主党ほど人材を確保するための強固な政治ネットワークや候補者を支える資金力を持っていない。「彼らは有権者としての(女性を)失っており、それが候補者の間にもあらわれている」と同氏は述べた。
http://jp.wsj.com/US/Politics/node_545399/?tid=election2012

November 22, 2012

アイアンドームは売れる

停戦といっても
"世界のニュースにならない"だけで
実際にガザで起きてることは
規模は違えどそうは変わらない
検問所でいとも簡単に殺されたり
イスラエル警察が
いきなり家に押し入り
息子を倒して連れ去るとか
ブルドーザーで家をなぎ倒す、など


抵抗行為はテロとはまったく違う
これのすり替えに成功したアメリカは歴史的に見ても大罪だと思う

イスラエルに対して抵抗しているパレスチナの軍事力は"中世のそれ以下"である
(ノーム・チョムスキー)

写真はパレスチナのメディアに向けられたイスラエル攻撃で脚を失ったTV局のカメラマンです
(11月18日)

◇イスラエルはハマスの指導者をドブネズミとして描くプロパガンダでパレスチナのTVチャンネルを乗っ取る(11月20日)

パレスチナの衛星TVチャンネルAl-Qudsのシグナルがイスラエルによってハイジャックされ、ダイレクトにハマスリーダーに向けられたプロパガンダ・メッセージが映されるのを録画したヴィデオがYou Tubeに投稿された。

アラビア語の短いアニメーションで下水道にいるネズミが、ハマスのリーダーは「ネズミや(大きな)ドブネズミのように」下水道に隠れていると主張する。

プロパガンダ・アニメーションを録画したエレクトリックインティファーダ(Electronic Intifada)のガザ特派員Rami Almeghariは、このようなプロパガンダが人に影響を与えることはありそうもないし、一般的に嘲笑されていると言った。

最近イスラエルは、とりわけAl-Quds TVや Al-AqsaTVの事務所を含めるパレスチナのメディアへの意図的な攻撃を実行してきている。



イスラエル当局が、"エルサレム都市計画"の名の下にパレスチナ人地区の破壊と住民排除を計画している東エルサレムのシルワン地区で暮らす青年が次のような話をしてくれた。
昨日、家に帰ると、家族や近所の人たちがお祝いで大騒ぎしていた。エルサレム近郊にハマスのロケット弾が着弾したことに「ハマスがやってくれた!」と歓喜しているんです。ある隣人が「万一、私の家にハマスのロケット弾が落ちても、私はそれを喜んで受け入れる。こんなところまでパレスチナ人が攻撃できるのだから」と言うんです。 
イスラエルがパレスチナ人を抑圧するのは、「戦争」の時よりも「平和」な時です。見てください。何も起こらない平和時にどんどん入植地を拡大してパレスチナ人の土地を奪っていく。私が暮らすシルワンもそうです。でも、世界は見て見ぬふりをする。世界がパレスチナ人のことに振り向くのは、こういう非常時なんです。「なぜ無益とも思えるロケット弾を撃ってイスラエルを挑発するのか」と世界は思う。と同時に、その「なぜ」という疑問から、はじめてパレスチナ人の現状に目を向けるんです。外国人はこのロケット弾を「無益」だとか「挑発」だとか言うでしょう。でもそれはずっとイスラエルに抑圧され、虐げられている私たちにしてみれば、私たちの誇りを取り戻してくれる"反撃"なんです。「自分たちはやられっぱなしだけじゃないんだ。パレスチナ人にもこんなことができるんだ」という誇りです。 
私の母は専業主婦で高い教育を受けた人ではありません。そんな母が今、パソコンに向かってインターネットでガザで何が起こっているかを懸命に知ろうとしているんです。イスラエルの支配下で被支配者として生きることに慣れきってしまい、ある意味、パレスチナ人としての誇りも忘れ、諦念の中で生きてきた、東エルサレムのパレスチナ人の"誇り"と"アイデンティティ"を今、ガザで起こっていることが呼び戻しているんです。  
(引用元:Online PDF Magazine) 
http://fotgazet.com/news/000271.html 

◇オバマ大統領はネタニヤフ氏に、「停戦によって生じる機会を利用し、自国の安全を確保するためのイスラエルの取り組みに対する支援を強化する」と述べ、パレスチナ自治区ガザへの武器密輸阻止に向け協力していく考えを伝えた。また、イスラエルの対空防衛網「アイアンドーム」充実のため、資金援助の拡大に努めると強調した。 
(引用元:時事通信 2012年11月22日)  
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012112200082 

アイアンドームが南米でも売れるとあって、アメリカ・イスラエル軍需産業チームはきっと祝杯だろう
アイアンドームの迎撃率を試す実験の要素も大きかった!のでは?
ヒロシマ、ナガサキの原爆投下でも、どれくらいの死傷率かを実際に確認してみる実験でもあったでしょから  人間とは怖ろしい 


November 19, 2012

"アラブ民族に死を"とチャント














写真はガザの母の嘆き悲しみと、
「ネタニヤフ、あんたはテロリスト」
とイスラエル兵に突き付ける
勇気ある男の子の行動です

ネタニヤフはシャロンより悪だ!


"アラブ民族に死を!"と
イスラエルの学生がチャントしている
ガザ攻撃を支援する声なんだから、
実に、ガザ攻撃は"民族浄化"だと
チャントしているわけなんだ


□フランスのファビウス外相は18日、イスラエルのネタニヤフ首相やパレスチナ自治政府のアッバス議長と相次いで会談し、停戦を呼びかけた。

□イスラエルはガザの人口密集地も空爆。パレスチナ人市民の死者数が増えていると、今朝のウォールストリートジャーナル紙

□イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザへの攻撃で19日、パレスチナ人の死者が109人となった。AFP通信が伝えた。エジプトなどの仲介で停戦に向けた協議が本格化する中、イスラエルは協議が不調に終われば地上侵攻も辞さない構えを示しており、ガザ情勢は緊迫の度を一層増している。(時事通信 2012年11月20日)

□占拠するのはウォールストリートでパレスチナではない。戦争はノーだと、"Occupy Wall Street" は言っている。

□パレスチナのイスラム組織ハマスの政治部門トップ、メシャール政治局長は19日、カイロで会見し、イスラエルに対し、ガザへの攻撃と封鎖を停止すれば、停戦に応じる用意があると述べた。ハマス側が停戦の意向を公式に表明した。
メシャール氏は、イスラエルがエジプト、トルコなどを通じてハマスに停戦を申し入れたと主張。これを条件付きで受け入れる考えを示したものだ。
同氏によると、イスラエルがハマスとの事前の停戦合意を破ってハマス軍事部門幹部を殺害したため、ロケット攻撃で報復したという。
(朝日新聞デジタル 2012年11月20日)

□今朝のデモクラシーナウによると、「日本を止めるにはヒロシマ、ナガサキに原爆を落とすしかなかった。同じようにパレスチナを全滅させよ」とのパレスチナ攻撃を正当化する発言がイスラエル側からあった。

□イスラエルはガザで"テロリスト行為"を実行するとトルコのエルドアン首相(November 19)
「イスラムをテロと関連づける人たちは、モスリム(イスラム教徒)の大量殺戮に遭遇して目を閉じ、ガザの子どもたちの大虐殺から頭を背ける」とイスタンブールで開催のユーラシア・イスラム会議の会談でエルドアン首相は述べた。「この理由で、私は、イスラエルはテロリスト国家、またその行為はテロリスト行為だと断言する。」

□ガザ殺戮を支持するラリーでイスラエルの学生どもが「アラブ人に死を」とチャントして踊る(November 19)

ガザ地区のイスラエル砲撃を支援する日曜のラリーで、ハイファ大学のイスラエル人学生が「アラブ人に死を」とチャントして踊った。
数百人の学生がイスラエルのユダヤ至上主義者の国歌、"Hatikva"を歌うのをヴィデオクリップが明らかにする。そのクリップの終わりで、さまざまな声が、"アラブ人に死を"のヘブライ語「mavet la’aravim」を繰り返し唱えているのが聞ける。




November 18, 2012

ガザをリフォームする





写真は
17日、ガザとの連帯を示すダブリンの人々


イスラエルの閣僚から
「ガザをリフォームする」
との発言があった


◇エジプトおよび欧州数カ国が必死の停戦交渉中。エジプトの情報当局による仲介協議をイスラエルは公式に否定。

◇アルジャジーラによると、ガザ地区のメディア関係者が詰めるビルをイスラエル軍が空爆、ジャーナリスト6名が重軽傷を負った。

◇イスラエル海軍が海から攻撃と、BBCが報じる。
 
イスラエルがソーシャルメディアを使ってこの戦争を優位に運ぼうとしている?
ハマスをあおり、イスラエルの武器とは全く不釣り合いなロケット弾攻撃をドカンドカンやらせ、(ハマスどころかパレスチナ人種)全滅の機会(つまりイスラエルの自衛の権利ってやつよ)を狙っているってことだろか。
イスラエルは自国民にも恐怖を植え付け、来年の総選挙を有利に持って行こうとの思惑もそうだが、この戦争は当然のことと信じ込ませる。

◇11月14日、IDF(イスラエル国防軍)はイスラム原理主義組織ハマスの軍事部門指導者(穏健派と言われる)アハマド・ジャアバリ司令官を殺害した。そして即座に、ガザの通りを車で移動中の同司令官が襲撃された場面をYouTubeに投稿した。
(15日のNYTimesにこう書かれている。「ジャアバリ氏はネタニヤフ氏のオサマ・ビンラディンだったとイスラエルのジャーナリスト、バラク・ラヴィドがハーアレツ紙ウェブ版に書いた」と。)

さらにIDFはTwitterでジャアバリの殺害を伝えると、司令官の同僚に向かってこう警告した。「低い階級のリーダーであれシニアレベルのリーダーであれ、ハマスの者どもは今後地上に顔を出さないことを勧める。」

この3年間にIDFは20以上の標的を攻撃している。そしてイスラエルはこれまでのどの軍隊にも見られないほどのレベルでソーシャルメディアを攻撃的に活用している。

ジャアバリ殺害の数日前、IDFは南イスラエルへのガザからのロケット弾攻撃に関するライブブログを開始した。そして「Operation Pillar of Defense(防衛の支柱作戦)」が始まると、Facebookを開設し、Flickrに画像を投稿、Twitterには敵をあざけるつぶやきを絶え間なく流した。

IDFはガザのゼイトゥン地区にある長距離ロケット弾「Fajr-5」の地下発射場を突き止める、そしてすぐに監視カメラの映像をYouTubeに投稿した。またTwitterには発射台の場所を示すGoogle Mapスタイルの画像を投稿した。

イスラエルのハーアレツ紙によると、14日にはガザからイスラエル南部の街や村に対して60発のロケット弾攻撃があったとのこと。イスラエルの対ロケット迎撃システム「Iron Dome」が17発を迎撃したので、イスラエルには43発が届いたことになる。

イスラエル側はTwitterで、「#IsraelUnderFire(砲火を浴びるイスラエル)」というハッシュタグを付けて世界の世論に影響を与えようとしている。一方、ハマスとその支持者らは「#GazaUnderAttack(攻撃に晒されるガザ)」というハッシュタグを使い、またこのタグをさまざまな言語に翻訳して対抗している。これらのハッシュタグが、「#FreeGaza(ガザ解放)」や、さらに戦闘色の強い「#Resistance(レジスタンス)」といっしょに使用されることもあるほか、ハマスは「#ShaleStones(Shale Stones作戦)」というタグを最新の軍事情報に使用している。そして双方が「#Gaza(ガザ)」というタグ上で戦いを続けている。  
(引用元:wired 2012年11月16日)
http://wired.jp/2012/11/16/idf-hamas-youtube/2/
http://www.nytimes.com/2012/11/15/world/middleeast/israeli-strike-in-gaza-kills-the-military-leader-of-hamas.html?hp&_r=0
ノーム・チョムスキーら8人が世界のメディアに異議を申し立てている
原文はここに↓
訳はP-navi ナブルズ通信にあります






November 17, 2012

今回も殺戮は選挙のためか






写真は
ロンドンの
イスラエル大使館前で行われる
ガザ攻撃(パレスチナ人大虐殺)
に対する抗議行動



アノニマスがイスラエルへのサイバー攻撃を開始!
銀行のデータベース、公共機関などを中心に数百のサイトをダウンさせたとの情報
アノニマス サンキュー!!
いつだって心はガザにあるよ

◇ガザ攻撃 仲介役不在 「アラブの春」で親イスラエル消え

イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ攻撃は、昨年の民主化要求運動「アラブの春」により、周辺国にイスラエルとの明確なパイプを持つ「仲介役」が不在の中で、激化の様相を強めている。米国はエジプトやトルコの調停に期待するが、両国はかつての親イスラエルの立場になく、ガザへの連帯に傾斜する。イスラエルは米国の理解を後ろ盾に攻撃を強めるが、「出口」を見誤れば泥沼化する恐れもある。

エジプト国営の中東通信によると、エジプトのモルシ大統領は一連のガザ攻撃を「あからさまな人権侵害」と非難。「エジプトは以前と違う。アラブ諸国とて同じではない」と指摘し、民主化闘争で倒れた親米・親イスラエルのムバラク前政権との違いをアピールした。

ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスは、モルシ大統領の出身母体であるエジプトの原理主義組織ムスリム同胞団の流れをくむ。

一方、トルコのエルドアン首相は17日、エジプトを訪問。モルシ氏、カタールのハマド首長とガザ情勢を協議した。

トルコは非アラブの地域大国としてイスラエルと良好な関係を維持していたが、イスラエル軍による前回08年末の大規模なガザ侵攻以降、対立が先鋭化した。トルコ紙ヒュリエト(電子版)によると、エルドアン首相は今回のガザ攻撃と来年1月に控えるイスラエル総選挙との関連を指摘し、「ネタニヤフ政権は(安全保障を支持獲得に)利用している」と批判した。

エジプトのカンディール首相に続き、チュニジアのアブデッサラーム外相が17日、ガザを訪れて「イスラエルは地域情勢の変化を理解すべきだ」と訴えた。チュニジアもアラブの春で親欧米のベンアリ前政権が崩壊した。

(引用元:毎日新聞 2012年11月18日)

イスラエル軍とイスラム原理主義組織「ハマス」との衝突が激しさを増すなか、イスラエル軍は17日、パレスチナ自治区ガザにあるハマスの拠点を空爆した。地上侵攻の可能性も急速に高まる。

中東アルジャジーラによると、金曜夜のイスラエル閣議はガザ地区への地上侵攻の場合には7万5000人のイスラエル予備役を招集した。

2008年ー2009年のガザ戦争から7倍に増強させるこの動きは、おそらく、「イスラエルはうれしくはない」し、ロケット弾攻撃を終わらせる決断を真剣に考えているとのハマスへの"警告の合図"である可能性がある。

アメリカ政府はいつものセリフ、「イスラエルは自国を防衛する権利がある」を言い続ける。


November 11, 2012

アクアアルタ




ベネチア市内の70%が冠水
水位は連日、海面から1メートル以上にも
これは「アクアアルタ」と言って、高潮とアフリカから吹きつける強風「シロッコ」が重なると発生する現象なんだって

写真はサンマルコ広場


◇イタリアでは10月31日、各地で悪天候に見舞われ、本土と島々を結ぶ交通に影響が出たほか、シチリア島では予防措置として一部の小中学校が休校になり、トスカーナ地方では前年の洪水で大きな被害の出た地域の約50人が避難した。

水の都ベネチアでは「アクアアルタ(acqua alta)」が発生し、観光名所のサンマルコ広場が冠水した。午後には水位が1.1メートルに達し、市長は市内の主要通路に木製の渡り台を設置するよう指示した。水位は深夜には1.4メートルに達した。

ベネチアで起きた史上最悪のアクアアルタは、イタリア各地で洪水が発生した1966年11月4日に発生したもので、このときの水位は1.94メートルに達した。

近年、海面上昇の脅威にさらされているベネチアでは、洪水から街を守るため入り江に可動式の堤防を建設するという画期的なプロジェクトが進んでいる。

旧約聖書のなかでユダヤ人たちを率いて水が引いた紅海を渡ってエジプトを脱出した預言者モーゼにちなんで「モーゼ」プロジェクトと名づけられた堤防建設には3千人の人員と54億ユーロ(約5600億円)の費用が投じられた。完成は2014年の予定。

(引用元:AFP 2012年11月1日)






November 10, 2012

"embed"された"All in"





お相手は、
彼の伝記「All IN(なにより大切な人)」を書いた女性
美人であるのはもちろん、
トレーニングを積んだ魅力的なボディがあなたを誘惑する!
これはなにかのワナですか?
それにしてもCIA長官たるものが、Gmailを使っていて、不倫相手に何千通も送っていたとは? 
そのメールを傍受したFBIが国家機密漏洩に関わるかを捜査していた? ほんとかいな

「All in」に「embedded」うーむ



◇なぜペトレイアスの情事は発覚し、いやはや彼は辞任しなければならなかったか?
軍に関係している女性、ポーラ・ブロードウェルが"embedded(軍に抱き込まれる形の同行取材のこと)"の言葉に新しい意味を与える

写真はslateの記事にあったものです

CNNによると、ある政府当局者の話として、ペトレイアス長官が女性記者と不倫関係にあるとの情報をFBI(米連邦捜査局)が入手し、国家安全保障上の危険の有無を見極めるために調査を行ったという。ただ長官に不正行為はなく、あくまで長官が不倫を理由に脅迫される恐れがあったためとしている。
女性記者は長官の伝記を執筆している女性ジャーナリスト、ポーラ・ブロードウェルとされる。彼女はペトレイアス長官に関する共著を執筆するため、アフガニスタンで1年間にわたり長官にインタビューを行ってきた。ただ、ブロードウェルが長官の不倫相手か否かは定かではなく、長官に近い情報筋によると、不倫相手の女性は長官の部下ではなく、軍人やCIAの職員でもないという。
オバマ大統領は9日にペトレイアス長官と電話で話し、長官の辞任を承認。今後はモレル副長官が指揮を執る。

アメリカのNBC TVによると、不倫相手は長官の評伝の著者で、長官の電子メールに不正にアクセスして情報を入手した疑いがあり、FBIが捜査している。FBIは捜査の過程でこの女性と長官の不倫関係を把握。7日にクラッパー米国家情報長官がホワイトハウスに報告したという。

ウォールストリート・ジャーナル紙によると、ペトレイアス氏が使用していたGmailの中身にブロードウェルか周辺の人物がアクセスしようとした形跡があったという。
米国の情報当局や軍の高官は、外国からの脅迫や懐柔の材料になる恐れがあるため、内規で不倫を禁じられている。
ペトレイアス氏は高級将校を養成する陸軍指揮幕僚大学をトップで修了した秀才。2007年にイラク駐留軍司令官に抜擢され増派戦略を指揮し、アフガニスタンの治安改善にも尽力した。共和党の大統領候補として名前が取り沙汰されたこともあるが、民主党オバマ政権下で昨年9月からCIA長官を務め、オバマ政権2期目の国防長官就任の声も出ていた。
不倫相手のブロードウェルも陸軍士官学校を卒業した軍事通で、ペトレイアス氏がアフガンに赴任していた時期に長期間現地で同行取材し、伝記「AllIn:The Education of General David Petraeus」を出版した。医師の夫との間に2人の息子がおり“ダブル不倫”ということになる。38年連れ添ったペトレイアス氏の妻は、兵士の金銭問題を解決する消費者金融保護局に所属する公務員。






November 08, 2012

奇妙な一週間


投票日に来ていたデイヴィッド・バーンのメールより

ハロー、
奇妙な一週間だったよ。アップタウンやブルックリン、他の多くのやや遠く離れた場所では、通常の生活が続いた。あちらの国々を訪ねて自分の目でこれを見たのでボクは知っている。奇妙だったのは、この他の国がとても近いことだ、数千の元気を回復するゾンビーがウィリアムズバーグ橋を徒歩で行こうとしたり電力のある生活をする友だちを訪ねてアベニューをアップする、あるいは彼らはコンセントや水洗トイレのあるコーヒーショップまたは銀行のロビーのまわりに集まっていた。


写真は散歩に行ったこの前の月曜のダウンタウン

現在、電力はマンハッタンの大部分で復旧している、ボクの事務所がまた起動をはじめたということで、ボクのラジオの11月のプレイリストのストリーミングの準備はできている。このプレイリストは、嵐をテーマにした歌とか、水、電力、ゴミ収集、公共交通機関、友人、インターネットなしで行うことについての歌のコレクションなどではない。このプレイリストはあの嵐またはその余波にまったく関係ない。ツアーに出ていた過去3カ月の間にボク自身のポップカテゴリーに加わったかなりの歌だ。また別の新しいカテゴリー、不思議ではないブラジルものにも歌を加えた。新しいプレイリストにはまだ十分ではない、もうちょっと貯めないとね。

チェックアウトする価値のある最近のドキュメンタリー映画Searching For Sugarman」ロドリゲスの歌が何曲か含まれる。

今週のメディアの注目は嵐の余波と大統領選とのあいだで二分されてきた。嵐によって直接影響を受けた多くの人が投票所に行けないかもしれないと心配した。ボクは選挙に間に合うように、二重国籍を取得しようと試みたが、うまくいかなかった。実際、ボクは国籍取得の試験を受けるのを愉しみにしている。市民権の質問は「ディズニーランドはどこ?」や、「スヌーキーとは誰?」とかだよと、友だちとジョークを言った。

ボクと違って、投票できるなら、どうか投票してくれ。わかってる、わかってる、めちゃくちゃなシステムだって。選挙人システム、スーパーPAC、世論を操作する(当選者を感化する)のに用いられた巨額の金が全く醜悪というのなら、ボクらはずっと前に取り除いているべきだった… でも、今のところボクらにはこれがあるし、少なくとも、ロシア、ウクライナ、北朝鮮よりはましだろう。

DB

デイヴィッド・バーンには国籍がないんだ


November 07, 2012

アメリカでマリワナ合法化



チクタク チクタク 変化は確実に起きている

◇同性婚からマリワナ合法化まで、歴史的提案が次々可決される

昨日は大統領選と同時に州のさまざまな法案に対する住民投票が行われた。結婚の権利の平等を求める運動は、提案された4つの州すべてで勝利した。
メイン州とメリーランド州では同性婚の合法化が可決され、ワシントン州では同性婚合法を維持するとの決定が改めて可決された。ミネソタ州での同性婚を禁止する提案のほうは否決された。
メリーランド州の住民はまた、DREAM法への支持を表明。在留資格のない移民にも州内出身者用の優遇学費が適用されることを認めた。
モンタナ州では企業の選挙資金提供に歯止めをかける法案が圧倒的多数で承認され、コロラド州でも同様の措置を求めた州憲法改正を後押しする法案が大差で可決された。
歴史的な動きとしてはコロラド州とワシントン州でアメリカ史上初めて嗜好品としてのマリファナの合法化が決まった。
カリフォルニア州では死刑廃止の法案が否決され、また遺伝子組換え食材の表示を義務づける法案も否決されたが、同州の「三振法」を非暴力の犯罪に関しては厳格に適用しなくともよいという法案のほうは承認された。
カリフォルニアではまた、労働組合の政治的影響力を制限する内容の法案が否決されている。

(引用元:デモクラシーナウ!07 November 2012)

November 06, 2012

オバマの日



オバマ 勝ちました

多難だけど
変化はあったと思うから

今回大統領選の他にも変化を感じる住民投票
がありました
コロラド州とワシントン州で合法化された
マリワナは、医療用ではなく嗜好品
アメリカで初めてのこと!

ニューヨークではエンパイアステートビルディングがオバマの勝利を
祝福しているよ







粋だね
ニューヨーク!

写真はtwitterより

November 03, 2012

ハリケーン サンディ



ハリケーン
サンディによる被害
焼け落ちた家の痕跡




オバマ嫌いで有名なニュージャージー州のクリスティ知事がFOXニュースに出演して、ロムニーはニュージャージーに視察に来るかの質問に、「わからんよ、大統領選挙どころじゃない」と応える。オバマ大統領については、「3回も電話をくれた。素晴らしい。感謝する」と述べた。

オバマ大統領がホワイトハウスでハリケーン対策をしている間に、最激戦地オハイオ州でハリケーン被災者支援への寄付を募るロムニー。「FEMAがなくても私が缶詰をあげるから」

オバマ大統領:ニューヨーク市長、ニューヨーク州知事、ニュージャージー州知事と話し合った。官僚主義、お役所仕事を排し、軍の排水ポンプを貸し出すなど通常ではない手段も使い、復興を支援する。

◇ニューヨーク市クイーンズ地区では浸水した地域で大規模な火災が発生、死者は出なかったものの、80~100棟の家屋が焼けた。また、ある病院は患者や新生児集中治療室にいた20人の新生児を別の場所に移動した。その中にはバッテリーで作動させた人工呼吸器を付けた者もいた。
 
公共交通機関は地下鉄やトンネルが冠水するなど、前例のない規模でマヒ状態となった。同市の報道官は運転再開のめどは全く立っていないと語った。


◇米ハリケーン「サンディ」の影響は原発にも及び、これまでに複数の施設で運転停止や出力低下を余儀なくされている。

このうち、ニュージャージー州オイスタークリーク原発(エクセロン)はサンディの接近で付近の水位が上昇したことから、警報が発令された。原子力規制委員会(NRC)が定める4段階の緊急事態の中で下から2番目の深刻なレベルで、警報は米東部時間30日午前の時点で解除されていない。

エクセロンは声明で、原発施設への危険性はなく、一般市民の健康、安全に対する危険もないと表明。連邦緊急事態管理局(FEMA)のフューゲート長官は30日朝のテレビ番組で「現時点で差し迫った危険はなく、施設周辺での防護措置は講じていない」と語った。

ニューヨーク州インディアンポイント原発3号機(エンタジー)が送電網の変動に伴い29日午後10時41分頃、自動停止したほか、ニュージャージー州セーレム原発1号機(パブリック・サービス・エンタープライズ・グループ)も30日午前1時10分に手動停止した。ニューヨーク州ナインマイルポイント原発1号機(コンステレーション・エナジー・ニュークリア・グループ)も停止し、ペンシルベニア州リメリック原発(エクセロン)などが出力を低下させた。

(引用元:ロイター 2012年10月30日)