見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

June 26, 2016

ブリテン ファースト

6月17日デモクラシーナウ!のヘッドラインより

◇CIA長官ジョン・ブレナンはオーランドの銃撃犯オマール・マティーンがISまたは他のどのような過激派ネットワークとも「直接のつながりはなかった」と上院諜報特別委員会で報告しました、とはいえブレナンはマティーンがISISの影響を受けたと言っています。話変わってウィスコンシンの上院議員ロン・ジョンソンはフェイスブックの創始者マーク・ザッカーバーグにオマール・マティーンと関連するとやらの複数のフェイスブックのアカウントからデータを求めました。近況報告でジョンソン上院議員はマティーンがフェイスブックでISISに対する爆撃キャンペーンを止めるようアメリカとロシアに求める投稿をしたと主張します。

◇25年の間、イギリス議会の議員(労働党所属の下院議員)が殺害されたのはジョー・コックスが初めてです。彼女の死はイギリスの有権者がイギリスがEUに留まるべきかどうかを決める重大な国民投票のちょうど一週間前に起こりました。コックスはEU残留を擁護する代弁者でした。攻撃の間、暗殺者のトーマス・メイアーが「ブリテン・ファースト」と叫んだと目撃者たちは言います、それはEUを離脱するようイギリスをしきりにせきたてる同名の極右・反移民政党を指す可能性があります。南部地方貧困法律センターは、メイアーがネオナチ国民同盟の長年の支持者だと言っています。9人の命を奪ったサウスカロライナ州チャールストンの歴史的に有名なAME教会での白人至上主義者ディラン・ルーフによる攻撃から一年忌を示す今日これが起こります。

木曜日、オバマ大統領とジョー・バイデン副大統領がフロリダ州オーランドを訪ねました、そこで二人は日曜のLGBTナイトクラブでの狙撃皆殺しの犠牲者49人の家族と交わりました。合流は銃規制措置に関する投票を要求するため上院の民主党がほぼ15時間のフィリバスター(議事妨害)をくりひろげた1日後に起こります。オーランドではオバマ大統領が銃規制に熱意を持って行動を求めました。

一方、木曜発行のニューヨークタイムズ紙の特集ページでアフガニスタンの元米軍司令官スタンリー・マクリスタル将軍もまた強まる銃規制を要求しました。そして「われわれのコミュニティがなんとなく交戦地帯だという感じがしてはいけない。責任を持って銃の取扱いをまかせられない人たちの手中から銃を避けさせるためにわれわれの指導者はもっと多くを行うことで一歩を踏み出すことができる。それがわれわれの任務であるべきだ」と書きます。これは海兵隊退役軍人のマサチューセッツ州下院議員セス・ムールトンが「一般人はこの銃を所持してはならない」との見出しの下に突撃銃を持ってニューヨークデイリーニュース紙の表紙に登場して1日後に出てきます。

http://www.democracynow.org/2016/6/17/headlines/cia_director_no_direct_link_between_omar_mateen_and_isis?utm_source=Democracy+Now%21&utm_campaign=11421b81c1-Daily_Digest&utm_medium=email&utm_term=0_fa2346a853-11421b81c1-190327541

ピグミーヒッポー!

なんか、ヴァーモスに似たの見つけた!!

アメリカで最も年をとった小さなカバ(pygmy hippo)のハンナが、風変わりなペットの売買から救出されました。野生動物基金センター(The Fund for Animals Wildlife Center)のおかげで彼女は現在、人工の池で遊んで、野菜にがっつく幸運な生涯を過ごします。

無邪気な小さなカバゴンの姿を見てください

http://www.care2.com/causes/daily-cute-rescued-pygmy-hippo-loves-her-sprinkler.html#ixzz4CjwGa34F


June 17, 2016

威信を失う二大政党制

◇アメリカはNATOの計略のためにヨーロッパを恐怖に陥れる
Sputnik 08 June 2016 by Finian Cunningham



アメリカはついにその大胆不敵なまやかしで成功した。先導するNATO加盟国は増大する軍事支出のためにヨーロッパの同盟国の間で180度の大転換をなんとか調整することができた。


そしてこの計略の中心に理性を失った一連の反ロシア・プロパガンダ作戦がある。過去2年間、ワシントンやある特定のヨーロッパから速まる声を大にして唱える主張があり、「ロシアの攻撃性」や「安全保障の脅威」について警告して用心させる。

ロシアのクリミア“併合”とウクライナを“不安定にする”ことで貧弱な証拠による大げさな非難はすべて企業や政府にコントロールされる“ニュース”メディアによってプロパガンダの騒然たる状況に陥れられて煽動されて西側社会におしみなくどんどん与えられた。

http://sputniknews.com/columnists/20160608/1041017922/us-terrorizes-europe-nato.html

◇ロシア至近のNATOの戦争計略は人類を第三次世界大戦のほうにおしやる

NATOが不正な戦争のたくらみ“アナコンダ16”を開始して第二次世界大戦以降最大の外国軍勢の集合を命じた。

Sputnik 8 June 2016

増大する外部の脅威に対処するため軍隊を増やすことでモスクワに国内経済が飢えるのを余儀なくさせることを目的とする冷戦を再燃させようとする企て、アナリストが「挑発の夏」と呼ぶものの一部として、月曜日、NATOがロシア国境の近くで数十年で最大の戦争計略に乗り出した。

http://sputniknews.com/military/20160608/1040968457/nato-wargames-poland-russia-obama.html

◇批判を表明するにもかかわらず、スーザン・ライスは「アメリカ史上最大の軍事援助」をイスラエルに約束する

アメリカの大統領補佐官(国家安全保障担当)はまたイスラエルの持続可能な安全保障とパレスチナ人の尊厳や自決権への唯一の道は2国家2民族だと言ってイスラエルの入植活動を激しく非難する。

Haaretz and JTA 8 June 2016
http://www.haaretz.com/israel-news/1.723578

◇2016年の選挙戦:二大政党制は威信を失う

私たちは二大政党の候補が重大な法律上の問題に直面して想像では懲役刑に科せられる可能性がある総選挙に向かっている。

https://essentialopinion.wordpress.com/2016/06/06/campaign-2016-the-two-party-system-loses-credibility/

◇アメリカは財政的軍事援助で毎日イスラエルに1020万ドル支給する、ところが一方、パレスチナ人に支給する軍事援助はゼロである。
イスラエルへのアメリカ直通の援助の総額は十分に1400億ドル以上にのぼる。毎年イスラエルはじかに外国援助で約30億ドル受け取る、それはアメリカの対外援助予算全体のおよそ5分の1。

http://www.ifamericansknew.org/stat/usaid.html

◇国連は子どもの権利侵害者ブラックリストからサウジアラビアを取り除くことで非難を招く:イエメンで子どもの権利を侵害するために世界の組織体によって以前にブラックリストに載せられるサウジアラビアをグループから取り除く決定によってヒューマンライツウォッチとアムネスティインターナショナルが国連をののしる。

http://www.presstv.ir/Detail/2016/06/08/469436/UN-Saudi-Arabia-Yemen

◇イエメンで子どもを殺害するためにサウジ主導の連合体をブラックリストに載せたのち、国連事務総長が「恐喝」に直面する:
伝えられるところでは、もしも国連の子ども殺害ブラックリストから取り除かないならばパレスチナ難民への援助を切り詰めて国連に対してファトワを出すとサウジアラビアが恐喝した。

http://www.telegraph.co.uk/news/2016/06/08/un-chief-faced-blackmail-after-blacklisting-saudi-led-coalition/

◇エクアドルにおいてCIAの証拠があるとコレア大統領:
水曜、新聞記事などによる組織的中傷を通じて政府の存在をあやうくするための国の中でのCIAの関与とジャーナリストやメディアや政治家との関係について、teleSURによって出された報告書をエクアドルのラファエル・コレア大統領が「強力」と説明した。

http://www.telesurtv.net/english/news/We-Have-Proof-of-CIA-in-Ecuador-President-Correa-20160608-0037.html

*戦争の失費
イラクに関してアメリカの戦争と占領で虐殺されたイラク人の数:
“145万5,590人"
アメリカのイラク戦争でいけにえとして犠牲にされたアメリカの軍人の数(公式に事実として認められたもの): 4,883人
アフガニスタンで虐殺された国際的占領部隊の軍勢の数:3,487人
イラクとアフガニスタンにおける戦争の出費
2001年以降の戦争の総出費:1,693,050,092,699

June 10, 2016

ボイコットする権利を奪う

親愛なるヴァーモス、
ニューヨークのクオモ知事が憲法修正第1条を攻撃;イスラエルをボイコットする団体のブラックリスト考案に関する行政命令に署名する

インターセプトの最新記事で、「西側諸国の言論の自由に対する最大の脅威はイスラエル・ボイコットに関する支持を文字通り非合法化するための増大する複数国家のキャンペーン」とグレン・グリンウォルドとアンドリュー・フィッシュマンが問題を用意します。人がパレスチナの権利のためのBDS運動(ボイコット、投下投資引揚げ、制裁)について思いつくことはなんでも、ボイコットするわたしたちの権利に対する不気味な脅威は、非暴力の政治的主張の由緒ある形として言論の自由やボイコットに関心を持つ誰でもをハッとさせて当然です。

クオモ知事に彼のマッカーシー信奉者の行政命令を無効にするよう言ってください!

この前の日曜にアンドリュー・クオモ知事はイスラエルのボイコットを擁護する団体や会社のブラックリストを作る行政命令に署名しました。主に合憲性の問題のためにニューヨーク州議会は反ボイコット議案を通過させることができませんでした、でも類似した法案が十数州以上で提出され9州で通過しました。クオモ知事の行政命令に応じてチャック・シューマー上院議員が連邦レベルで類似した法的措置を提出するつもりであると発表しました。

最近の特集ページでコロンビア大学の法学教授キャサリン・フランケと故マイケル・ラトナーがまず最初に18世紀後期にイギリスで奴隷売買の反対者によって使われたボイコットの歴史についてすばらしい簡潔な概観を述べます。うまくいくと証明された一目置かれるわたしたちの非暴力戦術の行使を奪おうとの目下の試みについてなぜ心配しなければならないか二人が説明します。どうか時間を割いてボイコットするわたしたちの権利や言論の自由と集会の権利を擁護するメッセージを送ってください。

民主党の中にはイスラエルに関して増大する分裂があります、そしてわたしたちの言論の自由の権利とボイコットの権利への主流派民主党役人によるこのマッカーシー信奉者の攻撃に疑問を呈するため、来たるべき民主党党大会であなた方の多くがわたしたちの仲間に加われることを願います。わたしたちは2009年に入植地不当利得者、Ahava Dead Sea Laboratories(アハバ死海研究所)に反対してボイコット・キャンペーンをスタートさせました。イスラエル当局はBDS運動の奮闘を取るに足りないこととして退けました。7年後、ニューヨーク知事がこの反民主主義で憲法に反する行政命令に署名するほど理に適ったわたしたちの努力が効果的であるのをわたしたちは知ることができます。イスラエルの占領とアパルトヘイト政策を終わらせるために人や団体がボイコットと投下投資引揚げを使うのを止めさせるのにこのいじめ戦術を用いることができるとクオモ知事は思うかもしれません、でも彼は法律を読み誤り、正義と平等へのわたしたちの肩入れ、責任を過小評価しました。

平和に向かって、
アリス、アリ、アリエル、チェルシー、ジャネット、ジョディ、ジュールズ、マリアナ、Marwa、メディア、ナンシー、レベッカ、サム、タイ

△イスラエルを擁護するためアンドリュー・クオモと他の民主党員が言論の自由に容赦しない攻撃を開始する
The Intercept 7 June 2016 by Glenn Greenwald、Andrew Fishman

西側諸国で最大の言論の自由の強敵、イスラエルをボイコットすることで支持を文字通り非合法化する複数国家のキャンペーンが増大している。イスラム批判者に向けたパリの2015年「言論の自由」の現場においてボイコット賛成Tシャツを着ていたために人々が拘束された。1980年代のアパルトヘイト南アフリカ・ボイコットが盛大だったアメリカのキャンパスでボイコット賛成の学生が反差別政策を踏みにじっているとしてごく普通に制裁規定を設けられる。カナダ当局はボイコット擁護者を刑事訴追するとおどしている。イギリスの行政府は一定のタイプのボイコット支持を法律上禁じた。イスラエル本人はそのようなボイコットの支持を完全に違法としている。特にこのすべてが反イスラム教のマンガを擁護する時が来たとき自らを言論の自由の十字軍戦士と称した人たちからろくに小言なしに引き受けられてきている。

だが今では、民主党のニューヨーク知事アンドリュー・クオモが母国アメリカに向けて市民を狙い撃ちする言論の自由攻撃を意味ありげに拡大させている。ニューヨークの政治の名家のプリンスがイスラエル・ボイコットを支持する会社または組織とのなんであれすべての取引を解除するよう彼の支配下にあるすべての機関に指示する行政命令を昨日出した。それは特定の見解をいだいて表現する市民が他の市民が享受する利益の否定により罰せられることを確実にする:典型的な言論の自由の侵害だ。

もっと気がかりなことに、クオモの行政命令は彼の弁務官のひとりが直接であれ親会社または子会社を通してであれボイコットを支持する「機関や会社のリスト」を作りあげることを義務づける。その管理リストはそのあと公然と名前を公表される、そして実際にはそのようなボイコットを支持しない状態を立証する苦しみが彼らに降りかかる。ニューヨーク市民的自由連盟(New York Civil Liberties Union)の常務理事ドナ・リーバーマンがインターセプトに語った:「政府が政治的見解に基づくブラックリストを作成するときはいつでも、修正第1条の重大な懸念を引き起こします、そしてこれにどんな例外もありません。」Reason’s Robby Soaveが今日「あつかましくも独裁者(独裁政治)のよう」だとそれを非難した。クオモの命令の直接的に関連のある条項を読むにつけ、全く純然たる形でマッカーシー信奉者のだれもが知っている恥ずかしさで味を付けるつまらない検閲する専制政治のメンタリティに対峙することだ。自分で確かめてください。

https://theintercept.com/2016/06/06/andrew-cuomo-and-other-democ


June 07, 2016

わたしはわたしを信じる

わたしの目にとまった今日のニュース

◇今週の日曜はイスラエルのヨルダン川西岸、ガザ、東エルサレム占領が始まった1967年戦争から49周年である。占領が50年にはいると同じく、アンドリュー・クオモ・ニューヨーク知事が永久占領を擁護して確固として運命を共にすると決めたのがこの日だった。

http://www.thenation.com

◇4カ月のあいだ脳死だった母親に赤ちゃん誕生
母親が2月に脳出血にあったのち帝王切開によって元気な男の子が生まれた

火曜日ポルトガルで約4カ月間脳死状態だった母親に健康な男の子が生まれた。

「合併症なく32週目に帝王切開で体重2350グラムの男の赤ちゃんが生まれた」と処置を最後まで続けたリスボン病院が発表した。

母親は2月20日に脳出血にあった後、脳死を宣告されたと病院は言っている。


「胎児は健康と思われた、それゆえ家族と共に妊娠を続行することを決めた」と付け加えた。

幸運な出産はポルトガルでは母親が脳死状態の胎児の最長の生存になると病院は言った。

ポーランドでの類似した事例は4月に脳死状態の母親から男児が生まれている。

https://t.co/6FIBTkD7et

◇2025年までにガソリン車を全廃:ノルウェーが政党間で合意

ノルウェーの新聞「Dagens Naeringsliv」によると2025年までにグリーンエネルギーを利用したクルマにすべて切り替える方針を与野党間で合意した。
この非常に野心的な目標を掲げたことで、世界有数の石油輸出国ノルウェーは再生可能エネルギーを促進する世界的な先駆者となることを目指す。
国策として真剣に環境問題に取り組むのはこれだけではない。5月ノルウェーは森林伐採をまったくしない初めての国になると正式発表した。
国内ではすでに24%が電気自動車ということを考慮しても、100%という目標はとてつもなく野心的である。
そしてノルウェーには電気生産力もある。99%が自国の水力発電所により供給されている。
しかし、この計画が法的効力を伴って実行されるかは不透明だ。まだ交渉の最終段階という報道もある。
だが、電気自動車産業の首脳たちはこの見込みのある動きを称賛し、テスラの創設者イーロン・マスクはこのニュースについてツイートをした。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/07/norway-set-to-completely-ban_n_10332130.html?ncid=tweetlnkjphpmg00000001

疲弊したウクライナの犬たち

戦争そして目下の火事により、このかわいそうな犬たちはとても傷ついている。 わたしたちは緊急に犬たちが確かに餌を与えられ、傷の手当をされ、爆弾や弾丸から加害のおそれがない手段を講ずる必要がある。

親愛なるヴァーモス、

戦争で疲弊したウクライナでわたしたちが助けている犬たちは死に物狂いであなたの援助を必要としています。
Gorlovkaでわたしたちが支えている避難所が甚大な被害をもたらす火事で損害を受けました。1匹が非業の死を遂げ、多くの犬たちが負傷しました。
現在、生き残った犬たちには、食糧、医薬品、弾丸や爆弾から保護するための補修されたフェンスが必要です。これは生死にかかわる危機です。

http://www.ifaw.org/international

June 05, 2016

リーダー格のマウンテンゴリラ

◇ツイッターより
検察官は(エアガンを持って公園で遊んでいた12歳の少年)タミール・ライス君射殺より敏捷にゴリラのHarambe射殺を調査することに決める。
 Son of Baldwin ‏@SonofBaldwin

◇シンシナティのゴリラ事件:警察は少年の家族を調査している

(CNN)先週末、動物園職員を動物を射殺する行動に駆りたてるシンシナティ動物園のゴリラの囲い地に入った男の子の家族が事件への調査の焦点であると、火曜日シンシナティ警察は言った。

土曜に3歳の男の子が450ポンドのゴリラによって濠の向こうに引きずられた。遭遇して10分後、シンシナティ動物園の職員がHarambeという名の絶滅の危機に瀕した大切なゴリラを射殺した。男の子は重傷ではなかった。

火曜日、シンシナティ警察は「彼らの検討は事件の下準備となった両親の行動に関係するだけでシンシナティ動物園の操業または安全性に関するものではない」と言った。

「検討後、責任がおおやけにされる必要があるかどうか裁定する」と警察スポークスマンのティファニー・ハーディは述べた。「おおやけにされる必要があると裁定されたならば、ハミルトン郡検察官局と協議することになります。」

男の子がフェンスをそっと通り過ぎて壕に転がり込んだとき、母親が子どもと一緒にいたと当局は言った。

検察官局スポークスマンのジュリー・ウィルソンは調査にどれくらいかかるか述べることを辞退した。

公共問題専門家のタニア・エスピノーザによると、毎年動物園を点検するアメリカ農務省は動物園が動物福祉更正法に従っていなかったために事件が起こったのかどうか裁定するとのことである。

CNNは、自主的に機関によって維持されるすべてのものである過去3年のUSDA記録を検分して、ゴリラの公開を含まなかったとはいえ、動物園が遵守していなかった9件の調査結果を見つけた。

獣医の世話を含む2件は動物の衛生または健康であることに直接結びつき、7件は他の問題と関係した、USDAの報告によるとすべてが解明され除かれた。

動物の権利擁護団体が連邦政府の役人に調査を要求

火曜日、動物の権利擁護団体がUSDAによる調査を要請したと発表した。CNNによって入手される手紙によると、 Stop Animal Exploitation Now(おい、動物搾取はよせ)の常務理事Michael A. Budkieからの手紙は「動物園が動物福祉更正法に違反した囲い地を維持した」のでHarambeの悲劇が起こったと強く主張する。それは動物園がどのように条例に違反したか説明していない。

動物の権利擁護団体からの手紙が動物福祉更正法違反として挙げるものには2016年3月と2014年11月のUSDA立ち入り検査報告書の写しが入る。それはCNNもまた自主的にUSDAのデータベースで見つけて確認した。

2016年3月の報告は2頭のホッキョクグマが動物園の飼育係だけが出入りできることになっている便宜廊下に入った事件を詳細に記録した。危険動物対応チームはただちにその場を確保してホッキョクグマを抑制するためにトランキライザー・ダーツを使用することができた。

シンシナティ動物園の園長Thane Maynardはその事件で飼育係が腕を失ったことについて特に言及した。

子どものママが論義の中心

一方、動物園職員が彼女の息子を保護するために絶滅の危機に瀕した西部低地の群れのリーダー格(高齢のオスのマウンテンゴリラ)17歳のHarambeを射殺するよう強いられた感覚があったのちにシンシナティで幼児と未就学児童のための子どもケアセンターで働く子どもの母親が多くの世間の怒りの標的となっている。

男の子の両親は事件に対して刑法上の責任があるとみなされるべきとかなりが示唆する。「Harambeに正義を」求めるオンライン請願は48時間未満で10万人以上の署名を集めた。

「男の子の両親が子どもをもっと寄り添って見張らなかったせいでこの美しいゴリラは命を落とした」と請願は申し立てる。

http://edition.cnn.com/2016/05/31/us/gorilla-shot-harambe/index.htm