見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

12月 03, 2017

最高位の人種差別主義者

コードピンクからきたメール
親愛なるヴァーモス、

トランプの憎悪はもうたくさんです。昨日、最高位の人種差別主義者がまた病的イスラム恐怖症と反イスラム教徒の偏狭さを拡散するために手段としてツイッターに赴いて悪名高いネオファシストグループ、ブリテン・ファーストのリーダーJayda Fransenのアカウントから3本の人種差別的なビデオをリツイートしました。2本のビデオはその称するところではイスラム教徒の強暴な襲撃を描写して3本目はイスラム教徒と思われている人による聖母マリア像の粉砕。トランプが反イスラム教徒の憎悪を広げるためツイッターを使用したのはこれが初めてではありませんが、最後にすべきです!
トランプのアカウントを閉鎖せよとツイッターに言いつけるにつき、わたしたちの仲間に加わってください。
http://www.codepink.org/hatetweets?utm_campaign=twitter_3&utm_medium=email&utm_source=codepink

イスラム教徒が大多数の国々からの移民はヨーロッパやアメリカの安全保障にとって脅威であると長い間トランプはいやみを言ってきました。でもこれは彼にとっても次のレベルの煽動(けしかけ)です。イギリス議会党員は肝を冷やして極右UKヘイトグループのトランプの煽動(販促)を「人種差別主義者」、「ファシスト」、「害悪」と呼びます。テレサ・メイ首相でさえ、それは「間違った行為」だったと言いました。

この1月に就任して以来、トランプは公民権を撃退してヘイトグループにゴーサインを与えるために大統領の任期を使ってきました。この多くがツイッター上で起こってきており、結果は深刻でした。モスクが爆破され、イスラム教徒に対する攻撃が劇的に増加しました。

トランプは大統領の任期を利用できてはいけないし、憎悪を広げ暴力を煽動するためにソーシャルメディアのプラットホームを使えてはいけません。わたしたちが彼のアカウントを閉鎖せよとツイッターに言いつけている理由がそれです。

あなたのメッセージをツイートしてもいいです。わたしたちのサンプルを使ってツイートするなりフェイスブックに投稿してもいいです。

襲われるイスラム教徒の友だちを擁護して、
Ann, Ariel, Brienne, Haley, Jodie, Katie, Mariana, Mark, Mary, Medea, Nancy, Paki, Taylor, and Tighe