見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

January 19, 2007

うちの犬の危機


昨年4月2日にケルアックの5ヶ月弟分の黒ラブのテキーラが逝きました。
犬のいない生活が寂しく、それにまた、ペットロスの危機におびえるあまり、すぐにも2匹の子犬を迎え入れることにしました。
いま9ヶ月になる最初のイエローラブラドールは昨年11月から3ヶ月のあいだ警察犬訓練所に行ってます。もう一匹の1ヶ月だけ弟分のボクサー犬がいま危機にあります。
今週月曜日の朝にお気に入りの赤いラバーボールを飲み込んでしまいました。
いつものように散歩に行った海岸公園で口にくわえてシュワシュワやってるときに、向こうからやってくる遊び相手のフレンチブル、アントニオ君が目に入ったのです。赤いラバーボールをくわえたまま猛然と向かって行きました。ガオガオ取っ組み合ったり追いかけてるあいだに口に手を入れて取り出そうとしてみると、それが消えていた!やばい!
直径5センチぐらいでドーナツ型だから高さは膨らんだ状態で2センチくらい。獣医によると、犬のからだは人間が思っている以上に柔軟で、あるときぷいっと上から出るか下から出るか、そういうことがあるのでいまは観察するしかないとのことでした。でもね。こういう話を聞いているんです。
なんでも飲み込んじゃう黒ラブ君がいて、その子がおもちゃのクジラを飲み込んじゃいました。やはり柔らかいラバーで二度目だったので医者に行きCT スキャンで見てみました。すると、おなかの中でクジラがぷかぷか浮いていたそうなんです。
結局、その子は、おなかを切ったんですよね。
うちのボクサー犬はちゃんとお通じがあってちゃんとしたものが出て、いつも通りに超元気なので、おなかを切りたくないこともあって、観察することにしています。でもね、ヴァーモス(VAMOS=LET’S GO)を見るたびに、おなかんなかであの赤いボールが浮いてる映像が浮かんじゃって、弱ってます。
手術するには麻酔が必要です、うちのボクサー犬はまだ8ヶ月の子犬だから麻酔は使えません。神さまお願いです!上でも下でもいいので出てくるように助けてやってください。思いっきり遊んでる最中に出ることがあるんだそうです。
もちろん、海や公園で思いっきり遊ばせます!
今朝は雪が舞っていました。上から降ってくる雪の破片をジャンプしてぱくぱくやってました。

先代のテキーラのことやこのヴァーモスと学校でおりこうさんになってるサンバについては、またの機会におしゃべりします。
ベルギー製の「拾った」赤いラバーボール、はやく捨てればよかった!

1 Comments:

At 7:21 PM, Anonymous Anonymous said...

なんてスマートな犬なんだ!!

最近ボクサー犬が登場した映画が2本あった。ボクサーをマークにしてる物流会社のトラックもみた! また、テレビ番組の””キシリトールはペットの敵みたいなコーナーでを食べて弱っりきったボクサーもいた。ヘッドワークはまるっきりだめだが(これはまったくの偏見。ドイツでは警察犬にも使われてる)、フットワークは誰よりも優れてるひょうきんでユニークなボクサーは、どの家庭でもアイドルに違いない!

 

Post a Comment

<< Home