見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

February 06, 2014

さみしい、ホフマンの死


ヘロインの需要が増えているようだが、金持ちや大物でない限りニュースにならない

◇フィリップ・シーモア・ホフマン:実物も映画で演じる人物ほど強烈
ガーディアン紙
http://www.theguardian.com/film/filmblog/2014/feb/02/philip-seymour-hoffman-death-interview?CMP=fb_us

◇46歳で死んだフィリップ・シーモア・ホフマンは薬物中毒について率直に語った

警察筋によると、日曜、フィリップ・シーモア・ホフマンが彼のマンハッタンのアパートで死体で発見された。ニューヨークタイムズ紙によると、当局は死因を調査しているが、薬物の過剰摂取が疑われる。ホフマンは46歳だった。

他の人が書いていないアカデミー主演男優賞(カポーティ)を獲得する俳優の非凡な才能について私に書けることは多くない。彼は彼の世代の最も傑出した俳優のひとりだった。映画『カポーティ』、『マグノリア』、『ザ・マスター』、『Almost Famous』、『25時』、『チャーリー・ウィルソンの戦争』、『ダウト』、『パンチドランク・ラブ』、他の多くの映画での彼の演技はどれもみな時間が経っても忘れられず生き残る。女優のミア・ファローは、「演技のたびごとにあなたに驚嘆した私たちは謝意を表すと同時にとてもとても悲しい」とツイートした。
ホフマンはドラッグとアルコールの問題で苦闘した、伝えられるところでは、それには昨年夏のヘロイン後戻りのあとに続く解毒治療が含まれる。2006年、TV番組『60 Minutes」のインタヴューで、ホフマンは麻薬濫用と若いときになぜリハビリに陥ったかを考察した。
22歳のときボクはしらふになった… なんであれそれが手に入れることができたものだった。ボクはすっかり気に入った… ボクは22歳で、自分の人生を得るためにうろたえるようになった… いいかい、常に神を考える、19歳でいきなり素敵で有名で金持ちのこの若い俳優たちにボクはとても共感する。そしてなんというか、ああなんてことだ、ボクは死んでいるってわけ!あのね、つまり、19歳、素敵、有名、金持ち、まさにそれで決まり… 当時を思い出して、もしボクにそういう金と素質があったならと考える… ほんと。
http://www.motherjones.com/mixed-media/2014/02/philip-seymour-hoffman-dead-manhattan-apartment-drug-addiction 
 ◇スパイク・リーがツイート 
なんてこった、また偉大なアーティストを失っちまった。フィリップ・シーモア・ホフマン。この画像は「25時」(スパイクの映画)のだ。君と家族に神の祝福を、冥福を祈る。
http://instagram.com/p/j7Pz_Cyqhe/

◇ニューヨーク市長、ビル・デ・ブラジオがツイート 
フィリップ・シーモア・ホフマンの悲劇と時期尚早な死で憂鬱になる。今日、ニューヨークは舞台と銀幕の偉人のひとりの喪失を悼む。

◇Anonymousがツイート 
フィリップ・シーモア・ホフマンが「腕に注射器がついた」まま、死体で発見されたとNBCのトム・ウインターが報じる、ヘロインが入っていると考えられる袋が近くにあったと。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home