見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

July 28, 2008

銀幕のモンスター



◇バットマン映画の新作「ダークナイト」のジョーカーが映画フィルムのサイコ(狂人)で魅惑を再び燃え立たせるとき、CNNの「スクリーニングルーム」では、お気に入りの「銀幕のモンスター」のリストを集めてみた。
私たちのリストに賛成しかねる?またはこれが抜けてる!など、下のフォームに書き込むことで君らの意見を共有できれば、ベストな反応を載せるつもりでいる。

1)日本未公開のイギリス映画「Sexy Beast」のベン・キングズリー演じるドン・ローガン(監督ジョナサン・グレイザー、2000年)
ジョナサン・グレイザーはジャミロクワイやレディオヘッドなんかのミュージックヴィデオで有名、キューブリックの影響が随所に見られるらしい。これが長編デビュー作で次の作品がニコール・キッドマン主役の「記憶の棘」
2)「ノーカントリー」のハビエル・バルデム演じるアントン・シガー(監督イーサン&ジョエル・コーエン、2007)
おばかな髪型、ボブカットが彼の演技と同じくらい恐ろしい。殺す理由がなくてもコインを投げて相手の運命を決めるとわかるとき脅威が生まれるにすぎない彼は冷血の殺人マシーン。
3)「ブルーベルベット」のデニス・ホッパー演じるフランク・ブース(監督デイヴィッド・リンチ、1986)
デイヴィッド・リンチがフリークシネマの高僧なら、フランク・ブースは彼の傑作だ。酸素マスクから吸い込むヘリウムでいかれると、床を這いつくばって彼が虐待する愛人に「マミー」と泣きつく。彼は自堕落な、ぞっとする幼児だ。
4)「シャイニング」のジャック・ニコルソン演じるジャック・トランス(監督スタンリー・キューブリック、1980)
彼が完全にいかれて、妻と息子が隠れるバスルームのドアをオノで切りつけて「ジョニー!」と叫んであの顔を突きだしたとき、彼は映画のイコンになる。
5)「レオン」のゲイリー・オールドマン演じるノーマン・スタンスフィールド(監督リュック・ベッソン、1994)
6)「グッドフェローズ」のジョー・ペシ演じるトミー・デヴィート(監督マーティン・スコセージ、1990)
7)「キング・オブ・コメディ」のロバート・デニーロ演じるルパート・パプキン(監督マーティン・スコセージ、1982)
これより前のデニーロとスコセージのコラボレーション「タクシードライバー」のトラヴィス・ビックルであるべきだと考える?そうかもしれない、でも、自分の才能よりはるかにまさる野心を抱く向上心に燃えている独演するコメディアンについての見逃されるブラックコメディで、デニーロは最高の演技を見せている。
8)「狩人の夜:Night of the Hunter」のロバート・ミッチャム演じるハリー・パウエル(監督チャールズ・ロートン、1955)
ロートンの代表作は見たことなくても、こぶしの左指関節部に「HATE」右指関節部に「LOVE」と刺青のある口のじょうずないんちきセールスマン、ロバート・ミッチャムのパウエル宣教師には見覚えがあるのではないか。
9)「殺し屋1」の浅野忠信 演じる垣原(監督 三池崇史、2001)
10)「アメリカンサイコ」のクリスチャン・ベール演じるパトリック・ベイトマン(監督メアリー・ハロン、2000)

以下は、CNNのリストに対する読者の反応ーー。
◇うん、「キング・オブ・コメディ」はみごとで見落とされる映画だ。しかしながら「恐怖の岬」のリメイク「ケープフィア」のマックス・ケイディとしてのデニーロの一番のほうがはるかに適切な選択だ。誰かの顔を食いちぎり、思春期の少女をそそのかしていようと、単にニック・ノルティと立ち話をしてようと、いずれにせよ、彼のキャラクターがあの映画に脅威を発散させる。(Dan)
◇「アメリカンサイコ」のパトリック・ベイトマンには100%同意できない。これまでボクの全生涯で見てきた最悪の映画の1本なのは確かだ。小説のほうがずっと猛烈で、めちゃめちゃにされたと話に聞いてきてる。(1337)
◇女性はなし?「危険な情事」のグレン・クローズ、「モンスター」のシャーリーズ・セロン、「ミザリー」のキャシー・ベイツ、「恐怖のメロディー:Play Misty for Me」のイーストウッドのDJ をストーカーするジェシカ・ウォルターはどうなんだ?(David)
◇「スナッチ」のアラン・フォード演じるブリックトップは?現実的で罪のあるピュアなはらぐろさのために彼は誰であれ人をひどく怖がらせる。(Joe Cutts)
◇「セールスマンの死」のダスティ・ホフマンや、「ファイトクラブ」のエドワード・ノートンはどうなの?全部、あからさまのサイコパスで選んできているけど、最も怖いのは微妙で巧妙なやつだ。それと「ダークナイト」のジョーカーについて言及するが、彼をリストに加えないね?しっかりやって。(Topher Smith)
◇「ブルーベルベット」でデニス・ホッパーが吸引してたのは「ヘリウム」ではなくて亜酸化窒素(麻酔剤)だよ。それに、銀幕の邪悪なキャラクターのベスト、「ギャング・オブ・ニューヨーク」のダニエル・デイ・ルイスの「ビル・ザ・ブッチャー」を見落としたね。(Jim)
◇なぜアンソニー・ホプキンス(ハンニバルレクター博士)が上がらない?怪人ドクター・ファイブスのヴィンセント・プライスは?(P Linacre)
(CNN.com 27 July 2008)

写真は、一番にあがった「Sexy Beast」の監督、ジョナサン・グレイザーと、「狩人の夜:Night of the Hunter」のロバート・ミッチャム演じるハリー・パウエル

0 Comments:

Post a Comment

<< Home