見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

December 11, 2008

キース、あなただけじゃない



◇米イリノイ州知事逮捕 「シカゴ政治」腐敗あらわ

職権悪用で上院の議席を「競り」にかけ、経営支援を材料に地元新聞社に編集委員のクビを迫るーー。収賄の共謀容疑などで逮捕された米イリノイ州のブラゴジェビッチ知事(民主党、51歳)の権力乱用が暴露され、ボス支配で知られる「シカゴ政治」の腐敗ぶりが注目を集めている。米国民の期待を一身に集めるオバマ次期大統領の後任上院議員をめぐる不祥事の発覚で、オバマ氏の経歴にもあらためて厳しい目が注がれている。

同州では戦後、3人の知事が収賄などで有罪となっており、ブラゴジェビッチ知事の前任のジョージ・ライアン氏も服役中。今回、連邦捜査局(FBI)に盗聴された知事の会話には「おれはカネがほしいんだ」など、たかり、ゆすりの言葉が並び「三権分立の必要性を教える教材としたい」(ウォールストリートジャーナル紙社説)とやゆされている。

オバマ氏の地元で最大都市シカゴは、人種・民族が分離して居住区を構え、各地のボスが票をまとめて政治家と取引する「マシン政治」で有名だ。アル・カポネら有力ギャングが幅を利かせたことでも知られている。

オバマ氏もこの風土と無縁ではない。ブラゴジェビッチ知事の最大の支援者で、州政界の「黒幕」と呼ばれた不動産業者トニー・レツコ被告(贈収賄などで有罪評決)から、州会議員時代から巨額献金を受けて政治家として急成長。自宅も購入し、大統領選中から関係が問題視されていた。

ただ、同知事とは州政治倫理法をめぐって疎遠となっており、今回の事件の関与は回避。たくましい政界遊泳術も浮き彫りとなっている。

一方、国会議員の空きポストを補選でなく、知事が指名する制度は多くの州で取り入れており、隣国カナダのメディアは「米国の縁故主義の温床」と指摘している。
(東京新聞 2008年12月12日)

◇すでに核を保有するイスラエルに「核の傘」?

イスラエル紙ハーレツは11日、米国のオバマ次期大統領がイスラエルに、イランの核の脅威に対抗するため「核の傘」の提供を検討していると報じた。ウラン濃縮活動を続けるイランが核兵器を保有した場合に備えて、米軍の核抑止力による安全保障をイスラエルに広げる狙いだが、イスラエルではイランの核保有を絶対に阻止するとの「主戦論」が根強く米次期政権との溝が生じそうだ。

オバマ氏は7日、イランに対し、ウラン濃縮活動停止の見返りに経済支援を提案。拒否した場合には制裁を強化するとの「アメとムチ」の方針を鮮明にしたが、イラン側は拒否している。

イランはイスラエルを射程に入れる中距離弾道ミサイル「シャハブ3」の改良と量産に着手。今年初めには30発程度だったが、現時点で100発以上を保有しているとみられ、イスラエルは危機感を強めている。ブッシュ米大統領やイスラエル政府はイランの核保有阻止に、先制攻撃の可能性も放棄しておらず、「核保有後」に備えるオバマ次期政権との温度差が鮮明になっている。
(東京新聞 2008年12月12日)

◇キース、あなただけじゃない

トム・ジョーンズ、バリー・マニロウがニューアルバムを発表している。ティナ・ターナーが短いスカートをはいて、また旅を始めている。ジミー・ペイジはロバート・プラントがいてもいなくてもレッド・ツェッペリンを復活させたい。でもね、現実を直視しよう。束になった野心のあるエンターテイナーとして、あなたたちはかっこよくはない。

確かにフェアーではない。年齢は誰にとってもまず思いやりのあるものではない。それに年上の人をからかうのは決して好ましくない。でもね、この年になってもまだエナメル革のパンツになんとか押し込もうとする祖父さんがどこにいる?昔の人たちのちぐはぐな装い、このうぬぼれはやめさせなければならない。

最もフリークに見える年を取ったロックスターの怪しげな名誉として、キース・リチャーズに挑んでいる10人のシンガーとミュージシャンはこの人たちだ。
トム・ジョーンズ、バリー・マニロウ、ロバート・スミス(Cure)、スティーヴン・タイラー(エアロスミス)、アリス・クーパー、ティナ・ターナー、ジーン・シモンズ(KISS)、アン・ウィルソン、そしてデボラ・ハリー。

・デビー・ハリー
ブロンディのホットなイコンだった彼女は、ルックスでは努力せずにきわめて魅力的だった。映画「ヴィデオドローム」の唇(この唇に保険がかけられた!)、「ヘアスプレー」、最近では「死ぬまでにしたい10のこと」に出演。
昨年14年ぶりにソロアルバムをリリースした彼女、いまはまるでママのように見える。低脂肪のボンボンを食べて白ワインに氷を入れて飲む、あのママ連中のようだっていうの。そう、彼女は63歳、でも、顔に激しく加えられた大量のBotoxが中国犬シャーペイ状態からまだしわを取ることができている。

写真はキースとデボラ・ハリー
(metromix los angeles)

0 Comments:

Post a Comment

<< Home