見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

December 03, 2008

ウソの情報が悔やまれるだと!


◇ブッシュ:「私には戦争の覚悟ができていなかったと思う」

最初の退陣インタヴューのひとつでブッシュ大統領がABCの月曜の番組「ナイトリーニュース」に登場しました。ホスト役のチャールズ・ギブソンは不安な経済について大統領に尋ねました。

ブッシュ大統領:「もちろん騒然となっていることは残念だ。人々が職を失うとか、401Kに気をもまされるという認識は気に入らない。これに反して、アメリカ国民は私たちがシステムを保護するとわかるようになった。つまり私たちは従事している。さらに関係し従事する必要があるなら、私たちはそうする。」

同じインタヴューの間に、ブッシュ大統領はイラク侵略を吟味しました。

チャールズ・ギブソン:「あなたが最も覚悟ができていなかったのは何ですか?」

ブッシュ大統領:「そうね、私には戦争の覚悟ができていなかったと思う。換言すれば、私は攻撃をなんとかすることができます、私に投票してください、と言って遊説しなかった。換言すれば、私は戦争を予期しなかった。大統領、現代の大統領職についての実体のひとつは、予期しないことが起こるということだ。」

◇タイの裁判所が与党の解散を命じる

総選挙の詐欺的行為(票の買収)を認め、国家の憲法裁判所が最大与党「People Power党(PPP)」の解党を命じた後、タイは政治的混迷状態にあります。裁判所はまた、現ソムチャイ首相と他の36人の党員が5年間政治の力関係の活動を禁圧されると裁定しました。裁定が下ってすぐに、党員は新しい政党名の下に再編して新首相を指名するとPPPは言いました。タイの2つの主要空港の封鎖を含める11月25日からの反政府団体PADの抗議活動の後、裁判所の決定が下されます。月曜日ドンムアン空港での爆弾破裂で抗議者のひとりが殺され他に22人が負傷しています。(PADは5月再開した反政府デモ以降、半年におよんだ反政府活動を中止した。なお、首相府は3カ月あまりにわたり活動拠点とされた。時事通信)

◇ムンバイの攻撃について米国はインドに警告した

ムンバイのホテルとビジネス中心地に対する海からの攻撃の可能性について、10月中旬アメリカ諜報機関当局者らがインドの諜報機関に警告したとABCニュースが報じています。タージマハールホテルを含む特定のロケーションが米国の警告リストに挙げられたと政府の二次供給者筋が述べました。その間に、インドは逃亡犯人20人を引き渡すようパキスタンに求めてきています。20人のなかにインドの他の攻撃につながりがあった者がいるとインドは考えます。

◇1998年ナイジェリアの殺害に関する訴訟で陪審はシェブロンの嫌疑を晴らす

サンフランシスコの連邦陪審は、石油が肥沃なニジェールデルタで1998年5月抗議者らを狙撃して殺害したことに対する巨大石油会社シェブロンの責任を一掃しました。1998年の狙撃の生存者たちは、ナイジェリア軍に金を支払って石油採掘用プラットフォームまでヘリコプターで彼らを輸送したのだから、シェブロンには説明責任があるはずだと主張してきています。国際的な人権侵害で外国人が米国で訴えるのを許す、Alien Tort Claims Act(外国人不法行為賠償請求法)を活用することで、19人のナイジェリア人原告団はシェブロンに対する画期的な訴訟を提起しました。

◇世界エイズデー20周年を記念する

12月1日、世界エイズデーの20周年を記念しました。国連総会議長ミゲル・デスコトは国際社会にエイズと闘うための奮闘をさらに強めるよう求めました。

ミゲル・デスコト:「昨年250万人がHIVに感染して他に世界中で210万人がエイズで死んだという純然たる事実が、やり残した大量の仕事を強調します。」

一方、月曜に発表された新たな国連の報告が、生まれて6週目の新生児にまでHIV検査を拡大するよう要求しています。

ユニセフのジミー・コルカー:「高い流行で職員が置かれる公共部門のクリニックの職員の訓練が不十分になりがちの、特にアフリカ東部と南部における保険医療システムの弱さが、私たちがHIVエイズにかかった人々に万人共通の予防処置と支援を届けるため必要なスケールアップを成し遂げるのに大変じゃまである。」

◇「戦争に反対するイラク復員軍人」に対する告訴が取り下げられる

ニューヨークでは、ナッソー郡地方検事局が10月ホフストラ大学での大統領候補者討論会の外で逮捕された「戦争に反対するイラク復員軍人」の10人のメンバーとその支援者5人に対する告発を不起訴とすることに同意してきています。いわゆるヘムステッド15は「無秩序行為」と「正当な命令に従わない」罪で告発されました。抗議者たちはイラク戦争や戦争に抵抗する人々や復員軍人の待遇について2人の候補者に問うための奮闘でなんとか討論に参加しようとして逮捕されました。復員軍人のひとり、ニック・モーガンはナッソー郡を訴えるつもりでいます。モーガンは警官の馬に顔を踏みつけられた後、入院しました。

◇テキサスの判事がチェイニーとゴンザレスに対する起訴手続きを却下

テキサスでは、テキサスの民間刑務所における囚人の虐待の役割といわれるものでディック・チェイニー副大統領と元司法長官アルベルト・ゴンザレスに対する起訴を判事が却下してきています。起訴はサウステキサスの民間刑務所に株を所有するヴァンガードグループにおけるチェイニーの投資を引証していました。2006年、ゴンザレスは在職中に民間が経営する刑務所のひとつの虐待への調査を止めるため、その地位を濫用したと告発されました。

◇GMとフォードのCEOたちがハイブリッドカーを運転してワシントンへ

会社所有のジェット機で来る代わりに、GMとフォードのCEOらはデトロイトからワシントンまでクルマで来るつもりだと発表しています。GMのCEOリック・ワゴナーはハイブリッド車シボレーマリブで9時間のドライブをすることになります。フォードのCEOアラン・ムラリーはハイブリッド車フォードエスケープを走らせます。自動車産業に対する250億ドルの企業救済を求めて、CEOたちはワシントンに戻ります。

(以上、デモクラシーナウ!2008年12月2日のヘッドライン)

写真は反政府団体PAD(国民民主主義同盟)は「カオスを組織」したとのBBCのニュースから。写真には「PADは軍事組織との見方で調べられるべきだと言う人たちがいる」とある。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home