見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

November 26, 2008

プリンスの元妻 ムンバイのテロに遭遇


◇2001年ペルーの飛行機墜落で政府機関の任務に関してウソをついたとCIAが非難

政府機関の当局者らが下院議員にウソをつき、2001年ペルーでの民間機墜落でCIAの任務について決定的情報を制したとCIAの内部調査が裁定してきています。CIAの偵察機がその民間機を判断を誤って麻薬密輸機と確認した後、ペルーの軍用機がその飛行機を撃ち落としたとき、アメリカ人宣教師と彼女の幼い娘が死にました。

◇2007年に90人の労働組合員が殺され、そのうち39人がコロンビア

労働者の権利を擁護する間に昨年90人以上の労働組合員が殺されたのを最新の報告が見いだしてきています。39件の殺人がコロンビアで起こりました。「政府は国内にしろ国際外交上の経済と貿易関係にしろ、労働者の権利を必要なだけ保護するのを怠ってきている。」と国際労働組合連合のガイ・ライダーは言いました。

◇政府がイスラム教徒とアラブ人に関する書類一式を作ったのを元海兵隊員があばく

カリフォルニア南部に暮らすイスラム教徒とアラブ人に関する書類一式を連邦政府が作ったのを元海兵隊員が明らかにしているとサンディエゴ・ユニオン・トリビューン紙が報じています。ファイルの多くが、礼拝やビジネスや旅行計画の場所を含め、「人々の関心事」の合流地点に集中しているとのことです。海兵隊情報部の元スペシャリスト、ゲーリー・マジアルズは、反テロリズム監視グループに政府の極秘ファイルを渡したと言いました。機密事項の扱いを誤って政府の所有物を盗んだことで昨年マジアルズは有罪を認めました。今週まで、彼は一度も秘密書類についておおやけに話したことがありません。

(以上、デモクラシーナウ!2008年11月21日のヘッドライン)

写真は、今のところ犠牲者100人(外国人は6人)と伝えられる、インド、ムンバイの人質を取られてる2つの最高級ホテルを包囲するインド軍

0 Comments:

Post a Comment

<< Home