見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

November 16, 2008

ハリケーンなみの季節風


◇火事から発生する煙の暗雲がロサンゼルス全域で見られる。
(セグウェイに乗った通行人の写真はBBC NEWS 16 November 2008より)


◇15日土曜、最新の火事がロサンゼルスの南、オレンジ郡の一部、ヨルバ・リンダで突発した。エリアの1万2000人以上が自分の家から避難するよう命じられてきている。
(写真はBBC NEWS 16 November 2008より)

◇カリフォルニアの山火事 東京ドーム216個分を焼失
米カリフォルニア州南部の高級住宅地モンテシトで13日に発生した大規模山火事は、14日午後(日本時間15日午前)までに住宅100戸以上を含む約10.1平方キロ(東京ドームの約216個相当)を焼失した。
サンタバーバラ郡消防当局によると、山火事は季節風にあおられモンテシト北郊を延焼。消防隊員500人超を投入し、ヘリコプターによる上空からの消火活動の結果、鎮火しつつあるという。
(時事通信2008年11月14日)

◇米カリフォルニア州南部の各地で、相次いで大規模な山火事が発生、ハリケーン並みの強風のために被害が拡大している。シュワルツェネッガー州知事は15日午後、ロサンゼルス郡に非常事態宣言を発令した。
大規模な山火事が発生しているのは、ロサンゼルス郡とサンタバーバラ郡、オレンジ郡内の少なくとも4カ所。
サンタバーバラ郡の高級住宅地モンテシトでは13日から火が燃え続けており、15日昼までに家屋100棟以上が焼失した。モンテシトには人気司会者オプラ・ウィンフリーさんや俳優ロブ・ロウさんなど、著名人が多く住んでいる。
ロサンゼルス近郊のサン・フェルナンド・バレーでは14日夜に火災が発生し、住民1万人以上が避難を余儀なくされている。また、当地近郊のシルマーでは住宅165棟が焼け、1000棟以上が危険な状態となっている。シルマーでは15日早朝、住民5000人が避難勧告を受けた。さらに、近くのオークリッジ・モバイル・ホーム・パークでは、少なくとも500台の移動住宅が燃えた。
消防当局は鎮火活動を懸命に続けているが、風速35メートルとハリケーン並みの強風にあおられ、火勢が弱まっていない。カリフォルニア州南部では晩秋から冬にかけて強い季節風が吹くため、山火事の被害が拡大する。
(CNN 2008年11月14日)

0 Comments:

Post a Comment

<< Home