見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

November 11, 2010

緊縮財政 シザーハンド



◇計画された教育資金手当の削減をめぐってロンドンで学生5万人以上が抗議する

高等教育資金手当を40%まで削減すると同時に大学の授業料を引き上げる政府案に抗議するため、9日火曜、推定5万2000人の学生がロンドンで街頭デモをしました。先月発表された英国政府の緊縮財政措置に反対するデモは数十年で最大の学生の抗議であり最大の人出のひとつでした。

◇ハイチのコレラ発生はポルトープランスに達する、援助資金から割当てを解除するのを米国議会は封じ続ける

ハイチではコレラ発生が首都ポルトープランスに広がってきています、そこでは1月のひどい地震の後に100万人以上が今もってホームレスのままで込み合ったテント設営地で生活しています。そうした中でワシントンの米国議会は、さかのぼって3月ハイチに約束済みの復興金11億5000万ドルの交付に対して、さらに障害を提出してきています。

◇アムネスティ:ブッシュを拷問のため起訴する

人権団体の国際アムネスティは、水責めの拷問テクニックに権限を与える彼の承認の結果として起る、ジョージ・W・ブッシュ前大統領を起訴することをオバマ政権に求めています。彼の最新の回顧録「Decision Points」に書き入れるブッシュは、自称9.11主謀者のハーリド・シェイク・マホメット(Khalid Sheikh Mohammed)を水責めにするCIAの許可を最初に聞き入れたとブッシュは言っています。声明で国際アムネスティは「国際法のもとに拷問に関わり合った何びとも当然の報い裁きを提起されなければならない、しかもブッシュを除外しない。」と言っていました。仮に彼の承認が裏づけられるとすれば、米国は彼を起訴する義務があります。

(以上、デモクラシーナウ!ヘッドライン 11 November 2010より)
http://www.democracynow.org/2010/11/11/headlines

◇学生抗議は11月24日に全国大会をするつもりだ

写真:ひとりはエドワード・シザーハンド(映画ではジョニー・デップが演じた)の服を着た、学生たちは、より高い授業料と大学の資金手当削減に反対して、水曜日ウェストミンスターでデモをする
Photograph: Tony Kyriacou / Rex Features

(UKガーディアン紙より 11 November 2010)
http://www.guardian.co.uk/education/2010/nov/11/students-protests-national-24-november

0 Comments:

Post a Comment

<< Home