見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

February 01, 2011

高潔どころか保身のかたまり


◇アルジャジーラのライヴブログ
2月2日(現地時間)

午後11時59分:さあ引き続き私たちの2月2日のライヴブログである。

午後11時43分:「金曜の午後、私たちは大統領宮殿にいるだろう」とタハリール広場の抗議者らが大声で叫ぶ。金曜の祈りのあとに計画された大デモ行進の知らせはすぐに官職を立去るようムバラクに迫ることをねらって「退去の金曜日」と呼ばれている。

午後11時39分:抗議する人がムバラクの演説にがっかりしたとアルジャジーラに知らせた、また彼のまわりで"不十分"と繰り返し唱えるもっと多くの人間を期待していたと彼は言う。カイロで抗議は続く。

午後11時15分:ムバラクが彼の当期を終りまで見とどけると言ったあと、"去れ 去れ"を意味する" Erhal erhal "とタハリール広場の群衆は繰り返し唱え続ける。
演説の中でムバラクは、無所属の人が大統領候補に立つのを不可能にさせるエジプトの憲法76条項を改正すると訴えた。

午後11時08分:群衆はムバラクの演説に満足したとは思われない、タハリール広場の抗議は続く。ムバラクは新しい指導者の地位のため道筋を準備したいと言って彼の高潔を絶賛した。
本日あなた方に向かって演説するホスニ・ムバラクは、長い年月国民に奉仕することを自慢してすべてのエジプト人と同様にこれは私の故国だと自慢する。私はその領土を守ったし、この領土で死ぬつもりだ。 
私は歴史によって判断を下されるだろう。 故国は生き続ける。人間は生き続けない。

午後11時01分:大部分のエジプト人は将来についてびくびくして恐れているとムバラクは言う。

午後10時57分:ホスニ・ムバラクがアルジャジーラ英語放送でライヴで演説
http://aje.me/ajelive

◇AP通信によると、国連人権高等弁務官は未確認としながらも、2月1日までのデモ弾圧による死者は約300人、負傷者は3000人を超えたと発表した。

◇AFP通信によると、治安当局の話としてデモ参加者はカイロで約50万人、アレクサンドリアで約40万人、その他の都市で約11万人を数え、目標の100万人を達成。同国近代史においても最大規模のデモとなった。

◇CNNによると、エルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長は1日、エジプトのムバラク大統領の動きは権力の座にとどまるための「トリック」だと指摘し、反政府デモ隊の要求を十分満たしたとは思えない、との認識を示した。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home