見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

February 06, 2011

スレイマンは不公正なブローカー


◇アルジャジーラのライヴブログ 2月7日
(エジプト現地時間)
午前3時08分:エジプトの副大統領オマル・スレイマンがムスリム同胞団との会談を通じて公正な仲介人でありうるかどうかで、リークされた米国公電が疑問を提起する。これ以上は下記の秘密の暴露を読んで理解してくれ。
[http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2011/02/20112620314460519.html]

午前2時:カイロの解放広場で数千人が野宿している、ムバラク大統領退席要求が叶えられるまで譲歩するのを拒絶する。

午前1時27分:フォックステレビで話すアメリカのオバマ大統領は、民主主義支持者の抗議が国をかき回すのを前にして、またムスリム同胞団が新政府で重大な役割を獲得する可能性を見くびるのを前にして、エジプトは道を戻ろうとしていないと言った。
 「ムスリム同胞団はエジプトの一つの党派とみなす」とオバマは言った。「彼らに過半数の支持はない。」

午前12時40分:アルジャジーラのポール・ブレナンがムバラク帝国についてまったく衰える徴候が見えないと報告する。
 
午前12時20分:12日間カイロのタハリール広場にあふれている民主主義支持者の抗議の先陣とアルジャジーラのオンライン制作者が合流する。
「一人残らず苦しむ、我慢しないやつは一人もいない。そこに座る誰もが耐えている、自宅にいる誰もが耐えている、我々に反対することになる人々、大統領を支持する連中でさえ、支払済みなのを除いては同様に我慢する。」 

午前12時:さあ2月7日に向かって私たちのライヴブログを続ける。

写真はロイター 

http://blogs.aljazeera.net/middle-east/2011/02/06/live-blog-feb-7-egypt-protests

0 Comments:

Post a Comment

<< Home