見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

February 10, 2011

アノニマスが容赦なくかみつく



写真は2月10日エジプトのタハリール広場を満たす人たち すごい!数が増えている
スレイマンと内務省はどんな手を使ってでも彼らを排除するつもりなんだろう
反政府運動に参加する人たちの拉致、拘束、拷問に、エジプト陸軍も関与していたと英ガーディアン紙にはある 
CNNのアンダーソン・クーパーもエジプト政府はウソつき!だと怒る 
反政府側の人たちと対話するふりをしておいて実際には秘密警察に市民やジャーナリストを拘束させ拷問させていると

◇アノニマスを調査しようとしている会社にアノニマスが侵入
 
さまざまなウェブサイトへの最近のアノニマスのサイバー攻撃の背後にいる人間を調査する警備会社がグループの偉業の犠牲になってきている。

アノニマスの幹部の身元を確認するためFBIと共に精を出してきていると言う情報セキュリティ調査会社HBGary Federalは昨日、会社のウェブサイトに侵入されてCEO(最高経営責任者)Aaron Barrのツイッターアカウントがグループによって漏洩されたのを知った。

「本日われわれは皆さんに教訓を与える 。われわれを打倒しようとする連中に向かって実際に歯向かうと決めた時、われわれは情け容赦なくかみつく」と、Aaron Barrのハックされたツイッターのページにアノニマスがツイートした。

自宅の住所、社会保障番号、携帯電話番号がアノニマスが暴露したCEOの情報だ。またグループはHBGaryの最高業務責任者テッド・ベラのLinkedInアカウントもハックできた。ベラの住所と電話番号を手に入れるのに2分とさらに10分強かかったとフォーブズ誌が述べる骨の折れる仕事だ。

他国の上級メンバーに加えてアメリカ合衆国のアノニマスの2人の重要なメンバーの身元を確認したと土曜日掲載される新聞記事の中でファイナンシャルタイムズ紙に語ったときBarrが面倒なことになったのは明らかだ。彼の成果を彼は当局と共有するつもりでなかったとファイナンシャルタイムズ紙は言っているが、サイバー攻撃に関係したアノニマスのある筋はBarrがFBIに情報を売るするつもりであったとフォーブズ誌に語った。

HBGaryへのサイバー攻撃は、アノニマスが12月ペイパル、ビザ、マスターカードや他社に対して放った標準の広範囲にわたるサービス拒否(DDoS)攻撃よりもっと打ちこんでもいてもっとたちが悪くもあった。内部告発サイトWikiLeaksを守ってあれらサイトを標的にしていたと主張するアノニマスは自分たちがFBIと面倒なことになるのに気づいてきている。進行中の捜査の一環としてFBIは英国の警察と共に捜索令状を発行してきている、英国の警察はサイバー攻撃と関連して近ごろ5人の人物を逮捕した。

(引用元:cnet news 7 February 2011)
http://news.cnet.com/8301-1009_3-20030849-83.html#ixzz1DQ41NgBs

0 Comments:

Post a Comment

<< Home