見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

April 24, 2014

パレスチナ暫定統一政権


パレスチナにとって欠かせないこと、大きな前進だろうに、この歩みを歓迎し、応援しないで「なにが和平交渉だ!?」っていうの
◇テルアビブ:イスラエル政府は24日、パレスチナ自治政府との和平交渉を中断すると発表した。
パレスチナ自治政府の主流派ファタハが前日、イスラム原理主義組織のハマスとの7年間にわたった対立関係を解消し、暫定統一政権を発足することで合意したのを受けた対抗措置。イスラエル政府はこの日開いた安全保障問題に関する閣議で、交渉中断を全会一致で決定した。
イスラエル首相府は、「イスラエルはハマスが参加するパレスチナ政府とは交渉しない」との声明を発表した。ただ、イスラエル政府当局者は、和平交渉を全面停止するわけではないとし、パレスチナ自治政府のアッバス議長とハマスとの和解が不調に終われば、交渉は再開される可能性が大きいとの見通しを示した。同当局者は、「われわれは現在事態を静観している。和平交渉を永久に止めることはできないのは明らかだ」と語った。
それでも、今回のイスラエルの決定により、4月29日を期限とする和平交渉の延長を模索してきたオバマ米政権の苦境は深まった。一方、パレスチナ当局者の間でも、ハマスとファタハが実際に統一政権の発足にこぎつけられるのか懐疑的な見方を示す向きもある。
ハマスは自治区ガザを実効支配し、世俗派のファタハはヨルダン川西岸を支配している。両者は、パレスチナ治安部隊の監督権限や暴力の行使、イスラエルとの和平交渉をめぐって意見を異にしており、激しい対立を繰り返してきた。(4月25日ロイター通信)

ハマスは選挙で民主的に選ばれたんだよ
ハマスを作った指導者、アフマド・ヤシンのこと憶えているだろ、2004年3月22日イスラエルは車いす姿のやせ細った老人、ヤシンをアパッチヘリによる攻撃でごみのように殺害した
イスラエルはヤシンの後継者も、軍のヘリによる攻撃で暗殺した、現最高指導者のハーリド・マシャアル議長もハニーヤ首相も、イスラエルは”正当”な暗殺の標的と公言している
以下、ハマスについてウィキペディアより
1980年代第1次インティファーダ時代に、ヤーセル・アラファートが指揮するパレスチナ解放機構 (PLO) の影響力を排除した民衆レベルでの対イスラエル抵抗組織として設立された。ハマースとPLOの対立関係を見たイスラエル政府は、ハマースがPLOに対抗する勢力となることを期待して秘密裡に援助をおこなっていた。ハマースは教育医療福祉などの分野で一般民衆への地道な活動を続けたため、パレスチナ人の間で支持が拡大していった。
ハマースが行ってきた草の根の民衆支援への評価、和平交渉の破たんとファタハの率いるパレスチナ自治政府への不満などから、2004年12月に行われたパレスチナ地方議会選挙において過半数の議席を獲得し、さらに2006年1月のパレスチナ評議会選挙でも定数132の議席中で76議席を獲得するなど圧勝した。同年3月29日にハマースのイスマーイール・ハニーヤがパレスチナ政府首相に任命された。
2011年4月にハマースとファタハはカイロにおいて共同で会見し、2007年以来続いていた対立関係を解消し連立政権をつくったうえで総選挙を行うことを発表した。今後の交渉では、ハマースのテロリズム路線の是非や治安部隊の指揮系統が議題となる。イスラエルはこの和解を批判し、国連は好意的に評価している。
2013年7月のエジプトでのクーデターにより、ムルシーが失脚。その後のエジプトは、ガザ地区とエジプトを結ぶ密輸などに使用されているトンネルを武装勢力に利用されているなどとして破壊しており、ガザ地区は経済的に苦境に立たされている。
ハマースもまた財政的に困窮しており、職員の給料を分割払いにするなど苦しい状況である。頼りだったイランからの支援が関係の希薄化で大きく縮小したことも大きいとされる
http://ja.wikipedia.org/wiki/ハマース
写真はイスラエルの占領政策、既成事実化でどんどん増殖させていく違法な入植地

0 Comments:

Post a Comment

<< Home