見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

April 02, 2014

John Kiriakouを自由に


4月1日、"拷問の当事者たちは自由のままなのに、間違った人間が刑務所に入っている"と、コードピンクからメールが来た
親愛なるヴァーモス、
今週、機密情報のリストから拷問報告の部分をはずすかどうか(私たちが求めることで、そうしろ!と委員会に圧力をかけたすべての人々のおかげ)、上院情報特別委員会が票決します、そしてそのあと大統領のデスクに行きます。911後のブッシュ政権による拷問の使用について公開される情報が多ければ多いほど、私たちはそれらの犯罪に責任のある人たちに説明責任を守らせることに近づきます。
でも、CIAの拷問を暴露したJohn Kiriakouはまだ刑務所に入っています。ジョンは刑務所から中間施設(刑期を終えた受刑者に更生訓練を行うハーフウェーハウス)に移されて当然と、刑務所事務局に申し述べてください。
”尋問強化”という容赦のない形態がアメリカ政府による型通りのならわしだったことを、私たちはジョンのおかげで何年も長いあいだ知っていました。ABCニュースの2007年のインタヴューにおいて、彼はCIAが囚人を水攻めにしていること、そしてそのような行為が拷問だったことをはじめて公然と認めるCIA職員になりました。彼はまた、拷問が数人のならず者の政府職員による悪行というよりはむしろ、アメリカ政府の公務上の方針だったことも確認しました。
5年後、政府は彼に襲いかかり、30ヶ月におよび彼を刑務所にぶち込んで、妻や子どもたちから彼を連れ去りました。
ジョンが、少なくとも中間施設に移されることを求める刑務所事務局への請願書に署名してください、中間施設の境遇は彼が現状に服従するよりずっとましです。また、あなたにはジョンに支持のメッセージを送ることで助けることもできます。 
真実の味方をしてくれてありがとう、Alli, Cayman, Farah, Janet, Jodie, Kate, Lisa, Medea, Nancy, Sara, Sergei and Tighe
http://codepink.salsalabs.com/o/424/p/dia/action3/common/public/?action_KEY=7203
↑請願に署名するページです

↓ジョンへのコンタクトです 
John Kiriakou, 79637-083 Federal Correctional Institution Loretto P.O.Box 1000 Loretto, PA 1594

0 Comments:

Post a Comment

<< Home