見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

March 26, 2014

グロテスクな判決


◇エジプトでモスリム同胞団の仲間500人以上が死刑を宣告される
ロイター通信 24 March 2014

活動への取締りの激しい段階的拡大で、月曜、エジプトの法廷は殺人を含む罪でモスリム同胞団のメンバー529人に死刑を宣告したと弁護士は言っている。
判決は上告することができる。

◇エジプト:500人以上の死刑宣告は "グロテスク"な判決

「これは世界のどこであれ私たちが経験する同時死刑宣告の最大の一回分」
アムネスティ・中東・北アフリカ局長 Hassiba Hadj Sahraoui

今回の死刑の数はこの3年間のエジプトの死刑を全部合わせた数より多い
本日エジプトの法廷による大量死刑宣告の言い渡しはアムネスティインターナショナルによってグロテスクと非難されてきている。エジプトの国営メディア報道によると、今朝、たった一度の審理でMinya刑事裁判所はモハメド・モルシ前大統領の支持者529人に対して昨年7月大統領の地位を追われたことに続く暴力における彼らの役割の嫌疑で処刑される判決を下した。

アムネスティインターナショナル中東・北アフリカ局長のHassiba Hadj Sahraouiはこう言っている:

「これは不正当な大々的権限でこの死刑宣告は破棄されなければならない。ひとつのケースでこの規模の死刑宣告を強要することは、エジプトに他の大部分の国の1年における死刑行使の限度を超えさせる。」
「これはエジプトばかりでなく世界のどこでも私たちが近年経験してきている同時死刑宣告の最大の一回分だ。」
 「エジプトの法廷はモハメド・モルシの支持者を急いで罰するが、治安部隊による著しい人権侵害を無視する。」

「何千人ものモルシ支持者が刑務所で生気がなくなる一方、数百人の抗議者の死に十分な調査は行われてきていない。わずか一人の警察官が拘留者37人の死によって禁固刑に直面している。」

度重なるアムネスティの要請にもかかわらず、エジプト当局は死刑宣告と処刑の数を公表しない。しかしながら、エジプトの法廷が2013年に少なくとも109件の死刑宣告を言い渡したことをアムネスティは承知している。2012年には少なくとも91件の死刑宣告があり、2011年には少なくとも123件あった。公表するエジプトの最新の処刑は2011年10月に行われて、2010年に走行中のクルマからの射撃でコプト教徒(ローマカトリック教会から離脱したエジプト教会)6人とイスラム教徒の警察看守一人を殺害したことで男が絞首刑になった。

http://www.amnesty.org.uk/press-releases/egypt-sentencing-death-more-500-people-grotesque-ruling

0 Comments:

Post a Comment

<< Home