見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

July 26, 2014

視野を広げてよく考えよう


◇8年間、ガザっこ(Gazans)は数海里(1海里=1852m)以上沖へ出て漁業することを禁じられてきている、現在3海里。 
https://twitter.com/ABarnardNYT/status/492788425146523648

昔からのパレスチナ人の漁場も、咽をうるおす水も、搾取される
畑をうるおす水にも苦労し一日の生活水が給水制限される一方、パレスチナ人の土地を違法に占拠する隣のイスラエル人入植地では庭のプールで家族がおおはしゃぎする
ロケット弾が飛んでくると言って暴力を正当化するなら、自分の政府にガザの封鎖をやめて!搾取をやめて!と訴えればいい
ハマス指導部が停戦案に盛り込めと言っているように、封鎖がなければ必要な物資が入ってくるから秘密のトンネルも掘らずにすむ

◇ハマスがイスラエルの十代の子を誘拐したとの主張にイスラエル警察当局が異議を唱える
Dailydot 25 July 2014

イスラエル警察によると、最近のガザでの暴力の激発は、最初はウソまたは誤った主張によって誘発された可能性があった。

進行中の対立は、占領地ヨルダン川西岸のユダヤ人入植地からイスラエルの3人の十代の子が誘拐された先月、始まった。あとで3人の死体がヘブロン市外の野原で発見された。誰が責めを負うべきか警察が決定できる前に、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は、間違いだと判明するかもしれない言いがかり(非難)、ガザの選任された政治指導部ハマスにきっぱりこの悲劇の死の責任を負わせた。

うわさでは、殺害の責めを負うべき男たちがハマス指導部の命令に従って行動していなかったと、金曜、イスラエル警察の外国プレス・スポークスマン、ミッキー・ローゼンフェルド警部が、BBCのジャーナリストJon Donnisonheに伝えたとのことだ。それよりも、彼らは「単独行動をする支部」の一部だと彼は言った。さらにローゼンフェルド警部は、もしもハマスの指導部が誘拐を命じていたなら、警察は「あらかじめそれについてよく知っている」とDonnisonheに言った。

http://www.dailydot.com/politics/israel-gaza-kidnap-false-inaccurate/



0 Comments:

Post a Comment

<< Home