見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

May 07, 2015

イスラエルでコンサートはしない

親愛なるヴァーモス、

このニュース、私にはほとんど信じられない!何千ものファンが陳情運動をした後、世界で最も有名なヒップホップとR&Bのスーパースター、ローリン・ヒルが、イスラエルでのコンサートをキャンセルすると数分前に発表しました。

パレスチナ人が難民として生きるかまたはほぼ50年間軍事占領下で生活する国で、アーティストに演奏してもらいたくない私たち数百万人の要求を彼女は心に留めてくれました。まるで他の正常な国であるかのようにイスラエル政府はアーティストにイスラエルで演奏してもらいたがっていますが、何十年間もパレスチナ人の権利を侵害するイスラエルは、決して正常な国ではありません。

ローリン・ヒルへの反発が激しくなると私には断言できます。もし私たちが彼女を支持しているとローリン・ヒルに大声で知らせるに至れば、他のアーティストも同じ勇気を示します。私たちはこの歴史的瞬間を転換点に変える手助けができます。

テルアビブでのコンサートをキャンセルしてくれたことでローリン・ヒルにすごい謝意を表すカードに署名するためにちょっと時間を要してください。
www.thankyoulaurynhill.org(ここまで署名した人の数は1万9031人)

10年前、パレスチナ市民社会がボイコット、剥奪、制裁(BDS)の必要を流布させて、野火のように速く広まった運動を引き起こしました。国際的な交渉が失敗した場合に、BDSが代わって後釜に座るため、私たちは協力して法律に従うようイスラエルに圧力をかけています。

警察の残虐行為に対し遠慮なく話すでも、難民の正義を求める運動に彼女の意見を加えるでも、いずれにせよ、ローリン・ヒルは世界中の弾圧に直面する人々のために立ち向かうことから決して尻込みしません。彼女はパレスチナの占領に、そして平和や正義のために、勇敢なはっきりした立場を取っています。彼女に賛成して、彼女に謝意を表しましょう。

今が私たちの番です。私たちの運動は発展しています。その一部になってくれて、ありがとうございます。

結束、
Cecilie Surasky JVP(平和のためのユダヤ人の声)副代表

P.S. ローリン・ヒルがよろしく伝えてと言っています:「私は望みを失っていたけれど、今は希望の旅に出ています。」さあ、彼女に賛成して、次の希望の旅に行動を起こしましょう。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home