見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

January 26, 2017

唯一救われること

オバマの減刑でチェルシー・マニングが早期に釈放される

◇グレン・グリンウォルドがツイート(Glenn Greenwald@ggreenwald)
彼女はわずか29歳:きわめて頭がきれて、あわれみ深く、情熱的です。たとえ彼女がなにをしたいと思っても、彼女の影響力は巨大です。

◇エドワード・スノーデンがツイート(Edward Snoden@Snowden)
ジャーナリストの情報源を拷問するアメリカ合衆国は僕たちの国の品位にかかわる。さあ埋め合わせをしよう。
#FreeManning




◇オバマ大統領が F.A.L.N.(プエルトリコ民族解放軍)の闘士、オスカー・ロペス・リヴェラを減刑する
NY Times 17 JAN 2017

1970年代と80年代のニューヨークや他の都市の100以上の爆破と関連づけられるプエルトリコの民族主義グループで果たした役割のために有罪判決を下された男の刑を、火曜日、オバマ大統領が減刑した。

その男、オスカー・ロペス・リヴェラは、アメリカ政府を打倒しようとたくらむことに用いられる告発、扇動的な陰謀を含めて、多数の告発の罪有りと判決された後、70年の刑に服していた。

彼は F.A.L.N.(スペイン語の民族解放軍の頭文字)として知られている過激派グループに結びつけられて1980年代に有罪判決を下される12人以上の仲間のひとりだった。

オバマ氏の減刑命令の下でロペス・リヴェラ氏の禁固刑は5月17日に失効する。それは火曜日に発表された大統領による209の恩赦による減刑のひとつだった。

プエルトリコの独立のための激しい作戦行動を遂行した F.A.L.N.は、アメリカで活動する最もつかまえにくく、立ち直りの速いテロリストグループの中にまじると当局によってみなされた。その注目に値する攻撃の中に4人が殺害された1975年ニューヨークの Fraunces Tavernの爆破がある。

3人の警官が重傷を負った1982年大晦日のマンハッタンとブルックリンの4つの政府ビルの爆破によって例証されるように、グループは整然と組織された狂信的な熱意と奇襲作戦行動で知られていた。

ロペス・リヴェラ氏(74歳)は終身刑の半分ちかくを服役しており刑務所に残る唯一のF.A.L.N. メンバーであると、火曜日、オバマ政権の上級当局者は言った。

1981年に彼は扇動的な陰謀で55年の刑を宣告され、1988年にカンサス州フォート・レヴェンワースの刑務所から逃亡しようとたくらんでさらに15年の追加の刑を宣告された。

火曜のニュースはソーシャルメディアでかなりの人によって歓喜をもって受け取られた。

ブロードウェーミュージカル「ハミルトン」の創作者、リン・マニュエル・ミランダはツイッターにこう書いた:「ここロンドンで感謝して泣きじゃくる。オスカー・ロペス・リヴェラが帰ってくる。THANK YOU, @POTUS.」

長年にわたり、ロペス・リヴェラの支援者は彼をなんとか仮釈放で自由の身にしようとした。National Boricua人権ネットワークは2011年に、彼は国民に脅威をまったく与えないし、釈放された他のメンバーは生産的なトラブルのない生涯を持ち続けていると言った。

火曜のインタビューで、彼の減刑については広くいきわたった支持があったとロペス・リヴェラ氏の弁護士Jan Suslerは述べた。

「実のところ唯一の論争は、この男が誰かを傷つけるでも殺害するでもなく有罪を宣告されたのちに35年過ぎ、まだ刑務所にいたことです」と彼女は言った。El Nuevo Diaとの昔のインタビューでロペス氏は言った:「私はプエルトリコ、私の家族を享受したい。だが、私は仕事をしたい。私には人々と分かち合いたい、若者を組織化したり助けたりする若干のスキルがある。」

https://www.nytimes.com/2017/01/17/us/obama-commutes-sentence-of-faln-member-oscar-lopez-rivera.html?smid=tw-nytimes&smtyp=cur&_r=0


0 Comments:

Post a Comment

<< Home