見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

May 05, 2007

Save the Dugong



辺野古は、沖縄の美しい海でも、派手さのない反対側にある海です。
一昨年、沖縄に来ているのに、体を張ってここに米軍基地は作るな!とがんばってる地元の人びとを激励しに行かないのは失礼だと思い、ナビを頼りに向かったのですが、土地に不慣れなので莫大な占有率の米軍基地に阻まれて辺野古の湾に下りていくことができませんでした。なので山の上の方から眺めるだけになりました。そのときは目立った活動はなかったようでした。しばらくニュースにならないな、と思っていたら、「重大な局面を迎えている」とのメールが今朝、飛び込んできました。

絶滅危惧種ジュゴンの棲む沖縄本島北部、辺野古/大浦湾の沿岸に、巨大な米軍基地を建設する計画。その計画が今、重大な局面を迎えています。
那覇防衛施設局は、基地建設に向けて「環境アセス」の手続きを開始しようとしており、また契約コンサルタント各社はすでに「事前調査」に着手しています。
私たちは、適切な環境アセスが行われれば、辺野古/大浦湾の豊かで貴重な自然環境に米軍基地が建設されることは不可能であると確信しています。
しかし今回の事前調査や環境アセスが、基地建設を進めるための道具としてむしろ使われていくのではないかと、私たちは深い懸念を持っています。
国際社会に恥じない事前調査と環境アセスを、那覇防衛施設局と契約コンサルタント各社に実施させるため、私たちの署名運動へご協力下さい。
ジュゴン保護キャンペーンセンター/市民アセスなご
ジュゴンを守るための環境アセスを!
petition at
http://www.thepetitionsite.com/takeaction/511549172.

絶滅のおそれのある海の哺乳類ジュゴン。現在、沖縄の海に残る、国内最後の個体群を保護するため、さまざまな活動が行なわれています。WWFジャパンではジュゴンの写真パネルを作成しています。ここのウエブサイトでジュゴンの写真を見ることができます。
上のペティションは3000人の署名を目標にしています。どうか、ご協力を!

上の写真は、最近のうちの犬たちです。サンバを連れて訓練中のヴァーモスのところへ遊びに行った際のもので、暑くてバテ気味の2匹はちょっとした木陰でだらだらモード、たまに会うだけなのに、なかよし、なんです。クリックすると大画面で見ることができます。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home