見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

April 04, 2007

エタノール戦争ですか?





今度はエタノール戦争ですか。
地球温暖化で世界は早急な温室ガス削減の圧力に直面しています。そして自動車燃料として二酸化炭素の排出量を減らすことのできるエタノールが代替エネルギーとして注目を集めています。
各国がこれの確保にしのぎを削るなか、エタノール戦争の一番乗りは、やはりブッシュ・アメリカでした。年頭の演説でブッシュは10年以内に石油消費を20%減らし、エタノールの消費を7倍に増やすと宣言しました。すると世界最大のトウモロコシ生産国である米国でエタノールの原料となるトウモロコシの価格が急騰しはじめたのです。
昨日、南米の首脳として初めてブラジルのルラ大統領が大統領の別荘であるキャンプ・デイビッドに招かれました。エタノール協力の拡大など全12項目で合意して緊密な関係を誇示しました。両国の急速な蜜月に病気療養中のキューバのカストロが即座に牽制しました。「米国がエタノールを自動車燃料として確保するために乗り出すと、発展途上国では食料がなくなってしまうだろう」
「そのあおりで、全世界の30億人が食糧不足で死にかねない」と主張したのです。実際にバイオ燃料としてのエタノールの効用価値についてはまだまだ検証が必要な段階だそうですし、エネルギー確保について、米国流のやり方には「もううんざり!」というのが世界の本音なのではないでしょうか。

写真は、警察犬訓練所に行ったうちのボクサー犬ヴァーモスの入学3週間後の姿です。3週間は面会もダメなのですが、やっと今日、解禁となり、ドキドキしながら会いに行ってきました。元気、元気でーす。すっかりボクサー犬らしくなって骨太にもなっていて、なんだか圧倒されました。ハイパーぶりは以前と変わりなく、お願いだからママの顔を見て!と興奮のまっただ中にいるヴァーモスを押さえつけると、やっとやっとわかってべろべろナメてくれました。やっぱりヴァーモスだ!変わってないじゃん!うれしい。喜びのあまり4枚も写真をUPしちゃいました。
写真はクリックすると拡大版で見ることができます。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home