見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

July 30, 2010

アフガンで犬死にの責任は誰に



◇アフガン・リーク:Wikileaksのアサンジュ "責任がある"とするのを否定する

アメリカの情報提供者が危害をおよぼされている証拠は何もないとジュリアン・アサンジュは言っている

ウェブサイトWikileaksの創立者は、アフガン戦争に関してリークされた9万件(実際公表したのはこのうち7万件)の機密文書を公表する結果として、人の死に対し責任があるとアメリカ政府が主張するのをしりぞけてきている。

(BBC 30 July 2010)


△写真は記者会見したときのジュリアン・アサンジュ(ロイター)

◇アフガン増派戦費の補正予算成立へ 野党の賛成票、与党上回る

米下院本会議は7月27日、オバマ政権が進める3万人規模のアフガニスタン駐留米軍増派などに伴う追加的戦費、約330億ドル(約2兆9千億円)の緊急補正予算を308対114の賛成多数で最終的に可決した。上院は既に可決済みで、法案はオバマ大統領に送られ、署名を経て成立する。

オバマ政権は昨年12月に増派を決定し、今年2月に予算要求。だが与党民主党内で戦争拡大に対する反対が強く、この日の下院採決では民主党議員102人が反対。共和党の賛成票は160で、民主党の148を上回った。

(共同通信 2010年7月28日)

◇下院の審議では、歳出委員長のデービッド・オベイ議員(民主党)らが、アフガン政府の統治能力に疑問を呈して戦費支出に反対した。オベイ議員は、米政府がこれまでにイラクで7000億ドル、アフガニスタンで3000億ドルの戦費を支出してきたと指摘。「(国際テロ組織)アルカイダ掃討のためというが、パネッタ中央情報局(CIA)長官が先月認めた通り、アフガンに残っているアルカイダ勢力は100人にも満たない。すでに他国へ移動しているのだ」と主張し た。

アフガンでの軍事作戦をめぐっては、米内部告発サイト「ウィキリークス」が25日、大量の軍事、外交資料を公開して物議を醸したが、民主党のホイヤー下院院内総務は、予算案の採決に影響はないと強調していた。

(CNN 2010年7月28日)

0 Comments:

Post a Comment

<< Home