見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

July 15, 2010

退職年金基金の投資先



今朝届いたメールより

Dear vamos,

今度の火曜7月20日、CREFがニューヨーク市で年次総会を開催します。これは、TIAA-CREF(Teachers Insurance and Annuity Association-College Retirement Equities Fund)指導部が、基金加盟者に不本意ながら従って自ら彼らの懸念を聴く年に一度の機会です。私たちにはイスラエルの占領について懸念があるのはもちろんで、私たちは彼らがこの疑念について明瞭に聞き取るのを確かめたい。

今週、イスラエルのブルドーザー(米キャタピラー社製)が東エルサレムのパレスチナ人家屋をブルドーザーで平らにすることを再開しました。もしパレスチナ人が苦しみに耐えれば、TIAA-CREFが利益を得ます。なぜTIAA-CREFはキャタピラー社に投資するのか?

私たちはやっと請願の署名集めをスタートしています、そして今朝現在で5900人の署名を越えてきています。投下資本引き上げに賛成する1万人の署名と共に、火曜日、私たちが基金の取締役を出迎えるのに、手を貸してください。

TIAA-CREFは私たちを真剣に受け止めていると理解していますが、これはほんの発端です。ますます多くのみんなが不公正を取り除くのを求めているとTIAA-CREFに知らしめて私たちの勢いを増し続けるには、あなたの応援が必要です。

私たちは非常にたくさんのポストカードを持って火曜日総会に行っています。尽きてしまうくらい群れをなしてポストカードをくれと求めてください。どうか私たちのオンラインの請願に署名してください。

サンクス
シドニー・リービ(Sydney Levy)
Jewish voice for peace

オンライン署名はここに↓
http://salsa.democracyinaction.org/o/301/p/dia/action/public/?action_KEY=4048

△TO TIAA-CREF
以下のことによって、人権または国際法の違反に貢献するどんな会社にも投資するのを控えてください:
 ・ 東エルサレムを含むガザ地区とヨルダン川西岸地区のイスラエルの占領からじかに利益を得ること、あるいは占領の一助になること
 ・どちら共に国際法のもとに違法の、イスラエルの入植および分離壁の建設と維持に貢献するプロダクツまたはサービスの提供
 ・一般人を標的にする暴力による行為に寄与する、またはその行いを許容するプロダクツまたはサー ビスの提供
私はまた、今後はそのような投資はどれも除外する、投下資本基準をあなた方が設立することを懇願もいたします。
世界最大の金融サービス会社のひとつとして、方針を改めることが、平和と正義を捜し求めるパレスチナ人とイスラエル人に希望のメッセージを送るでしょう。

△TIAA-CREF:Teachers Insurance and Annuity Association-College Retirement Equities Fund(米教職員保険年金連合会・大学退職株式基金)
TIAA-CREFは、世界最大の退職年金基金であり、運用資産は2900億ドルを超え、米国でも大手の機関投資家である。オープンエンド型の資産運用会社としてSECに登録されている。主にパッシブ(インデックス)運用に特化しており、株式ファンドの場合は大型および中型株を対象に長期投資を行っている。

TIAA-CREFは、「長期的な株主価値の向上は、投資先企業の取締役会が社会的責任と公共の利益を慎重に考慮することと一致する」との基本的な考え方を打ち出し、企業に次に対する方針の確立と実践とを求める。
・企業の操業及び製品の環境へのインパクト
・すべての人口セグメントの雇用機会の平等
・従業員教育と能力開発
・地域社会の公共の利益にネガティブな影響を与える企業行動の評価

0 Comments:

Post a Comment

<< Home