見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

June 27, 2011

日本のために祈る


訴えを起こしたミシガンの1-800-LAW-FIRMよ、
義援金の巨人である赤十字社にメスを入れてカネの流れをみんなに公開してください

レディガガのオフィシャルストアにはこうあるーー。
リトルモンスターよ、この " We Pray For Japan(日本のために祈りを) " リストバンドで日本に対する君の支援を示しなさい!リストバンドと一緒に別枠の寄付を加えるにつけて価格を選択しなさい。すべて売上金はただちに日本救済の尽力になります。できる限り全部の販売が目的です。

http://ladygaga.shop.bravadousa.com/Product.aspx?cp=14781_42444&pc=BGAMLG88

◇レディー・ガガが震災義援金めぐり提訴される

米人気ポップ歌手レディー・ガガさん(25)が東日本大震災の被災者支援に向けて企画したチャリティーリストバンドをめぐり、ミシガン州の団体が、当初の呼び掛けに反して収益全額が被災者に渡っていないとして、ガガさんらを相手に連邦裁判所に集団訴訟を起こした。

この団体は24日に提訴し、5ドルで販売されたリストバンドについて、ガガさんと販売などを担当する企業が送料を過剰に請求し、「寄付金の合計額を作為的に膨らませている」と主張している。

団体の弁護士は「われわれはレディー・ガガの慈善活動を称賛しているが、すべての収益が被災者に送られるとの呼び掛けが真実であるかを確かめたい」とし、訴訟の目的がすべての不正を明らかにして、収益の全額を被災者に届けることにあると述べた。

(ロイター 2011年6月27日)
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-21915920110628

△レディー・ガガを提訴したのは、1-800-LAW-FIRM。ガガがチャリティーリストバンド「日本の為に祈りを(We Pray For Japan)」の売り上げの一部を着服していると訴えている。

このチャリティーリストバンドの価格は最低5ドルで、ほかに配送料などで3.99ドル、税金として0.60ドルが請求される。同法律事務所によると、レディー・ガガは配送料を不当に高額請求しているという。

ただ、原告である法律事務所のオリバー弁護士によると、ガガ側が日本の復興支援のために送る金額を明示することを拒んだという。オリバー弁護士は FOXニュースで、「この訴訟のため、被告(ガガ側)と対話を試みたところ、我々が得られたのは『一部のお金は保管されているが、その金額は正確には把握していない』というコメントだけだった」と述べた。

リストバンドは現在も、ガガのオフィシャルウェブサイトで販売されている。

(引用元:IBTimes 2011年6月28日)
http://jp.ibtimes.com/articles/20100/20110628/581487.htm

0 Comments:

Post a Comment

<< Home