見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

May 10, 2013

払い戻して 納税者の金


◇オバマは400億ドルをどこにまわすべきなのか?

CODEPINKは納税日に、パレスチナ人を抑圧するための武器に400億ドル超のアメリカの納税者の金をイスラエルにまわすオバマ大統領の計画に反対してイスラエルの占領を終わらせるアメリカのキャンペーンに参加しています。先週水曜にオバマ大統領はイスラエル軍事支援31億ドル+米イスラエル合同対ミサイルシステム3億1600万ドルを含める2014年度予算の要求を発表しました。先月エルサレムでオバマは大統領任期をずっと超えるイスラエルへのアメリカの軍事支援の延長を約束しました。ある報道は、オバマ政権がアメリカの納税者で賄われる400億ドルを2028年!までずっとイスラエルにあげる交渉を開始していると特に言及します。

予算没収がメディケアを支えとする患者への抗がん剤を拒否して、オバマが社会保障を切ることを提案している現在、この計画はとんでもなく常軌を逸したものです。

武器にあてるイスラエルへの予算がますます増えているのを除いて、医療や教育の予算がないのに何だってこれが可能なのか?

今夜、イスラエル独立の祝賀が始まります。65年後、パレスチナ人に向けたアパルトヘイト政策を実施するためにイスラエルがアメリカの納税者に依存することをやめる時期だと私たちは考えます。

追加の武器支援としてイスラエルに400億ドルを渡すオバマ大統領の常軌を逸した計画に対抗するため、納税日に行動を起こしてくれてありがとう。

公正かつ永続的な平和に向けて
CODEPINK
15 April 2013

◇イスラエルの占領を終わらせるアメリカのキャンペーン
納税日、私たちがイスラエルに渡す武器の返済を求めよう

2009年から2018年まで武器としてアメリカ合衆国の納税者がイスラエルに300億ドル提供する取り決めにブッシュ大統領が署名したのはまったく不適当。
なお悪いことには、先月エルサレムでオバマ大統領がアメリカ合衆国の納税者が賄うイスラエルへの武器提供をもっと長期に延長すると誓約した。
とりわけ予算没収がメディケアを支えとする患者が抗がん治療薬を拒まれることになるのを意味するとき、これはとんでもないことだ。

http://www.demandarefund.org/

0 Comments:

Post a Comment

<< Home