見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

August 04, 2013

マニングに有罪判決


身柄を拘束されたまま、やっと訴追手続きに入ったマニング上等兵の裁判のゆくえはほったらかにして、今年1月から何ヶ月もアメリカの大手メディアは男女間の痴話げんかを扱う法廷ドラマを過熱報道してきた...

◇2008年に恋人をナイフで27回刺し、頭を銃で撃ちノドを切り裂いて殺害したとして予謀殺の罪で有罪を言い渡されたジョディ・アリアス被告(32)が5月21日、アメリカの裁判所で陪審員らを前に、極刑を回避するよう懇願した。
裁判でアリアス被告は自己防衛の行動だったと主張したが、陪審団は2週間前、予謀殺の罪で有罪を言い渡し、さらに先週、被害者に対して「特に残虐」だったため、死刑を言い渡す可能性もあると判断していた。

(引用元:AFP 2013年5月23日)
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2945748/10790502


◇ジェレミー・スケイヒル:「ジョディ・アリアスを"ナンシー・グレイス(元女性検事、現在CNNのトーク番組で活躍)クリスマス"に変質させた"恥ずべき"メディアはブラッドリー・マニングを無視した」
30 July 2013

ネーション紙の記者で「汚い戦争(Dirty Wars)」の著者であるジェレミー・スケイヒルが、火曜日、デモクラシーナウ!のホスト、エイミー・グッドマンと一緒になって、国家安全保障機密文書の公表に関連するたくさんの容疑でブラッドリー・マニング上等兵に有罪判決を下した軍事法廷の評決に逆襲した。アメリカ史において最も重要な訴訟事件のひとつと彼が呼ぶものを広く無視するとの理由でスケイヒルはニュースメディアをこてんぱんに叱った。"法人組織のニュースメディア"は、おおむねアメリカの軍事作戦の支えとなっていて、政府を守るためにこの訴訟事件の報道を避けてきていると彼は非難した。

「おそらく、アメリカの近代史において最も重要な訴訟事件のひとつであるこの裁判について、法人組織のメディアの報道はまったく恥ずべきものである」とスケイヒルは切り出した。

「ケーブルニュースの全部がひとつの有名なナンシー・グレイス・クリスマスに変えられた、なんとCNN、MSNBC、フォックスニュースのジョディ・アリアス裁判の報道を見たとき、同時にあなた方はまったくの報道の欠如を相手にします」とスケイヒルは続けた。逮捕から裁判まで、マニングの訴訟事件を報道した独立系ジャーナリストは、あとのニュースメディアの面目をなくさせた。政府は、報道してもらいたい新聞ネタを報道し、彼らが却下したいと思う新聞ネタを購入するよう扇動することでメディアを操作する方法を心得ていると彼は言った。

「ブラッドリー・マニングに関するものより、事実上の主婦の女性とその夫についての告発の報道のほうが多かった」とスケイヒルは述べた。「これがまさにこの国のメディアの現状です、開会から閉会まで報道すべきとあるメディア文化が私たちにないことにただ唖然とさせられる。」

マニングの軍事法廷を取り巻く秘密主義や、その裁判がどうやって行われたか、裁判が民主主義の価値をいかに攻撃したか、スケイヒルは非難して言った。

「犯罪行為に遭遇したとき、政府組織内の人々には遠慮なく話す義務や職責があるとあなた方が信じるなら、あなた方はブラッドリー・マニングを内部告発者として見なくてはなりません」とスケイヒルは後で言った。「愛国心によって動機づけられた人として彼のことを見なくてはなりません、そして彼の名と他のアメリカ人の名のもとに侵されるこの種の戦争犯罪を望んでいなかった人として見なければなりません。」

マニングの有罪判決は、国家安全保障省(NSA)をリークするエドワード・スノーデンが海外に逃げてロシアで亡命保護を求めたことがなぜ正しかったかその理由を示すと述べることでネーション紙のジャーナリストは話を締めくくった。

画像:デモクラシーナウ!経由でクリップをご覧ください。

http://www.mediaite.com/online/jeremy-scahill-shameful-media-that-turned-jodi-arias-into-nancy-grace-christmas-ignored-bradley-manning/

0 Comments:

Post a Comment

<< Home