見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

October 19, 2013

アニメになったチョムスキー


現在「ムード・インディゴ~うたかたの日々~」が日本公開中のミシェル・ゴンドリー監督の新作となるドキュメンタリー「Is the Man Who Is Tall Happy? : An Animated Conversation with Noam Chomsky」が、11月14日よりニューヨークで開催されるドキュメンタリー映画祭DOC NYCで世界初公開されることが決まった。
この作品はゴンドリー監督が言語学者で哲学者のノーム・チョムスキーを捉えたドキュメンタリーで、映画祭閉幕上映作品として用意されており、当日夜にはミッシェル・ゴンドリー監督とノーム・チョムスキーの出席が予定されている。

▽DOC NYC公式サイト:
世界初公開されるミッシェル・ゴンドリー監督(「エターナルサンシャイン」)が、尊重される言語学者で哲学者、政治解説者で活動家のノーム・チョムスキーとの一連の会話をアニーメーションにするのに彼の遊び好きな想像力を働かせる。この会談の核心は言語発生のチョムスキーの理論にある。この知的な楽しみの中で、複雑な考えをより近づきやすくするためとドキュメンタリーの形態を広げるためにゴンドリーは素描を用いる。

http://www.docnyc.net/film/is-the-man-who-is-tall-happy-an-animated-conversation-with-noam-chomsky/



http://www.webdice.jp/topics/detail/4010/

0 Comments:

Post a Comment

<< Home