見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

October 12, 2013

パガン島の射撃演習


親愛なるヴァーモス、

パガン島はマリアナ諸島のクラウンジュエル(最も魅力ある島の意味で戴冠用宝玉)と呼ばれています。群島のなかで伝記上そして地理的に最も多様な島のひとつで、世界の他のどこにも見つからない幾つかの種にとってそこはわが家、生息地です。現在、アメリカ軍はこの気絶させる景色に犯罪の証拠となる禍根を残したがります。

アメリカ軍は爆撃を含む実弾射撃訓練演習のためにパガン島のすべてを占有するつもりです。これはパガン島先住民の権利を無視するだけではありません。生態学的に貴重な表土を乱して、夏の火災の機会を増やし、島を囲む珊瑚礁を浸食あるいは破壊して、何十年ものあいだ島全体を毒素で汚染する可能性もあるのです。

そして、珍しい鳥やコウモリや昆虫が入るパガン島の何千もの植物相と動物相がもしかすると永遠に絶滅させられます。

射撃演習のためにアメリカ軍が数代にわたる人々や動植物の生存を破壊するのを私たちは許すことができません。破壊からパガン島を容赦するように彼らに頼んでください!

行動を起こしてくれてありがとう、
Kathleen
Care2 and ThePetitionSite Team

請願署名はここから↓
http://www.thepetitionsite.com/647/490/610/save-pagan-island-and-its-inhabitants/?z00m=20645368

パガン島にはかつて日本人がたくさん住んでいた、戦争と火山の噴火で無人化しているらしいが、明らかになる「在日米軍再編計画見直しに関する日米両政府の合意」によると、沖縄の負担軽減でアメリカ海兵隊を国外に移転させるにあたり、「日本の財政負担には日米両政府が共同訓練を計画する米領北マリアナ諸島のテニアン、パガンの訓練場建設費用も含める」とある、この破壊には知らないうちに私たち日本人も荷担することに…

0 Comments:

Post a Comment

<< Home