見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

July 31, 2014

眠っている子どもを攻撃

◇イスラエル軍は30日、パレスチナ自治区ガザのジャバリア難民キャンプ内にある国連学校を砲撃した。この学校にはパレスチナ人3000人以上が避難していた。
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304180804580061962357401940

◇国連のパンギムン事務総長は30日、パレスチナ自治区ガザの国連運営の学校が砲撃を受け、少なくとも16人が殺害されたことについて、「すべての証拠がイスラエル軍の砲撃だと示唆している」と指摘した。そのうえで、「眠っている子どもを攻撃することほど恥ずべきことはない」と述べ、異例の厳しい表現でイスラエル側を非難した。
被弾した学校の位置は「何度もイスラエル軍に伝えられていた」と明らかにし、「今回の攻撃は重大な国際法違反であり、加害者は責任を取らなければならない」と訴えた。
http://www.asahi.com/articles/ASG702JQ2G70UHBI00G.html

◇ブラジル大統領は泣いてガザを支持してテルアビブ(イスラエル)から外交使節を呼び戻す結論を下した。だれかそのような激怒の感情に賛成するモスリム統治者は?

◇イスラエルはテロ国家とボリビアが宣言

ラパス(AFP):ガザ攻撃に抗議して、水曜、ボリビアがイスラエルとのビザ免除協定を放棄して、イスラエルをテロ国家と宣言した。
エヴォ・モラレス大統領はコチャバンバ市における教育者グループとの談話の最中にこの処置を発表した。
それは「換言すれば、イスラエルをテロ国家と宣言しているということになる」と彼は言った。
協定文は、1972年以降イスラエル人がビザなしに自由にボリビアへ旅行するのを認めてきた。
ガザ攻撃は、「イスラエルが国際社会の平和調和共存の基準となる命を重んじる原則と権利の基本指針を保証する国ではない」ことを示すとモラレスは述べた。
イスラム武装組織ハマスによるロケット弾攻撃に報復する熾烈なイスラエルの空と陸の軍事作戦のまっ最中に、二週間以上のガザでの戦闘は1300人の死者と6000人の負傷者を残してきている。
最新のあらたな出来事としてイスラエルの砲弾2発が国連学校に突っ込んだのちに16人が亡くなって、国際的な抗議を招いている。
ボリビアは先のガザ軍事作戦を通じて2009年にイスラエルとの外交関係を絶った。
7月中旬にモラレスは、”人道に反する犯罪的行為”でイスラエルを訴追するとして国連人道高等弁務官と共に要請を正式に提出した。
http://news.yahoo.com/bolivia-declares-israel-terrorist-state-184920411.html?soc_src=mediacontentsharebuttons

◇Thursday, July 31
ハックティヴィスト集団アノニマスが、イスラエルの秘密諜報機関モサドのウェブサイトをダウンさせたと主張している。この攻撃は、イスラエルのガザ攻撃に抗議して行われているいわゆる#OpIsraelの一環として出てきた。00:40 GMT 現在、モサドのウェブサイトmossad.gov.il は、オフラインのままだった。
http://rt.com/news/173708-israel-gaza-ground-operation/
◇私たちの政府がそれを無視して資金供給するほうを選んだうえは、次にこのジェノサイド(特定の民族の計画的な大量虐殺)を止めるのは私たちすべての人の責務、私たち次第である。#OpSaveGaza Anon2World ‏@Anon2earth
◇24万人以上が自宅から逃げ去ったが、境界は閉鎖され、人びとにはどこも安全な行き場所がない#Gaza Oxfam International ‏@Oxfam 


◇歴史から学びそこなった人々はそれを繰り返す失敗を決定的にする!

0 Comments:

Post a Comment

<< Home