見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

August 18, 2014

ファーガソン


◇催涙ガスによる集団的懲罰。戦争では非合法的でも、ファーガソンの街路では躊躇なく使われた。理由は黒人だから。
https://twitter.com/dpleasant

◇CNNのカメラマンはガスマスクを着用して報道する
https://twitter.com/rdevro

◇警察がさらにもう一度、抗議者に催涙ガスを命中させるとき、それが戦争で禁じられた化学兵器であることを思い出すように、それにはアメリカも含まれる。
http://www.washingtonpost.com/news/morning-mix/wp/2014/08/14/tear-gas-is-a-chemical-weapon-banned-in-war-but-ferguson-police-shoot-it-at-protesters/?tid=hp_mm

◇ミズーリ州ファーガソンの警官による黒人少年射殺事件抗議デモと警察の鎮圧活動を取材する記者らに、月曜日からワシントンポスト紙はガスマスク、防弾ベスト、ヘルメットを支給していると報道。
http://www.washingtonpost.com/lifestyle/style/with-no-textbooks-on-how-to-cover-riots-reporters-in-ferguson-learning-as-they-go/2014/08/18/e942cff4-2716-11e4-8593-da634b334390_story.html


◇黒人少年射殺:ファーガソンの警官に白人至上主義団体「KKK」が支援の募金活動を行っている
アメリカ・アラバマ州の人権団体「南部貧困法律センター」からのレポートで判明した。
サウスカロライナ州にあるKKKの関連組織「ニュー・エンパイア・ナイツ」から送信されたメールには、「このチンピラを撃った警官への報酬/援助金を工面中」と書かれているという。
「彼はヒーローだ。我々にはもっと彼のような反ZOG(シオニストが支配する政府)で、ユダヤ人にコントロールされている黒人のチンピラを成敗する白人の警官が必要なのだ。警官のほとんどは臆病者だ。異人種犯罪の9割は、白人が黒人または白人以外から受けるものなのにもかかわらず、何もしない。」
http://www.huffingtonpost.jp/2014/08/17/ku-klux-klan-michael-brown_n_5686542.html?&ncid=tweetlnkushpmg00000067


◇「パレスチナ人はセントルイスを支えたから」とファーガソンでパレスチナの旗を振る男性
https://twitter.com/stevenjhsieh/status/500433169108062208


◇チェゲバラの孫娘、ブラジルのスタジアムにはいってパレスチナの旗を振る。#FreePalestine 

0 Comments:

Post a Comment

<< Home