見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

August 02, 2014

21世紀の文明の"芝刈り"


▽何度でも繰り返される、組織的、計画的、ガザ大虐殺の全体構造がわかりやすく書かれています、一読をおすすめします↓
http://free-gaza.hatenablog.com/entry/2014/08/02/111329

ちなみに、繰り返されるこのイスラエルの作戦は、IDFでは「芝刈り」と表現されるそう
(「放っておけば人口が増え、破壊したものも元通りになる。だから、定期的に芝を刈るように攻撃を繰り返す。生活するのがやっとの状態に常にしておくのです。」IWJ実況ch1から抜粋)
“生き殺し”という言葉が浮かぶ、ジェノサイドよりどれだけむごい行いか!

◇ニューヨークで1万人のユダヤ人がイスラエルの政策に反対して抗議
ユダヤ人がシオニスト(国家的統一のためにユダヤ人のパレスチナ復帰を目指すユダヤ民族運動、建国後はイスラエル国支持運動)でないのを忘れないように #GazaUnderAttack #FreePalestine 
◇マッシヴ・アタックのロバート・デル・ナジャ:「地球上で最も人口が密集する地域の1つに爆撃が行われ、そこにいる市民たちは脱出が許されない。信じがたいことだ。自衛のために他の人々を皆殺しにするなど考えられない。21世紀にもなって信じられない。沈黙している政治家たちも同罪だ。」
◇ネタニヤフ:「国際社会に(イスラエルが激しく破壊したガザの)再建と非武装化を支援するよう求める。」 
◇防空システム「アイアンドーム」に2億ドル拠出、米議会が承認
米議会下院は1日、イスラエルの防空システム「アイアンドーム」の補充費用として2億2500万ドル(約230億円)を拠出する緊急予算措置を賛成多数で承認した。上院も同日、全会一致で承認しており、オバマ大統領が署名すれば成立する。
ロイター通信などによると、承認した拠出金は迎撃弾の補充などに充てられる。
アイアンドームはパレスチナ自治区ガザからのロケット弾攻撃を90%の撃墜率で防いでいるとされる。一部は米国の資金で賄われ、米防衛機器大手レイセオンの製品なども使われている。
米国防総省は7月30日、イスラエル国内に米軍が備蓄している弾薬のイスラエルへの供与を承認したことも明らかにしている。
(共同通信 2014年8月2日)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140802/amr14080212520003-n1.htm
◇停戦を破ったのは誰か?オバマが全証拠に逆らってハマスを非難する
ガザにおけるイスラエルの強暴性を正当化しようとして、ワシントンは根拠なしにハマスを非難するという気がかりなパターンを続ける。(記事は証拠を明らかにするので後日その部分の翻訳に挑戦してみる)
alternet 01 August 2014
http://www.alternet.org/world/who-broke-ceasefire-obama-blames-hamas-against-all-evidence?page=0%2C1
◇フランシス法王は当然、ネタニヤフの害悪の手先(demons)を魔除けで追放すべきとニカラグアの大統領は言う  RT 02 August 2014 
◇スコットランドの小さな町の議会、Dumbartonが、町のガザへの支持を示す WOW LOVE THIS!!!!!! #GazaUnderAttack pic.twitter.com/ZDTS4hTmlK  @jaggyjumper


0 Comments:

Post a Comment

<< Home