見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

August 23, 2016

うそつきロクテ

ロクテは話を「誇張した」と言って、ウソをついたとは言っていない

◇アメリカの競泳選手のほら話はブラジルで人の感情を害する
 http://reut.rs/2btHLAZ  via @Reuters

8月23日 AFP:リオ五輪で銃を突き付けられ強盗被害に遭ったとの虚偽の訴えをした競泳男子米国代表のライアン・ロクテの大口スポンサーだった国際的水着メーカーのスピードと米衣料品大手ラルフ・ローレンなど計4社が22日、契約打ち切りを相次いで発表した。

 スピード米国法人は声明で、「ブランドが長く支持してきた価値観に反する振る舞いを看過することはできない」と断じ、これまで出場した五輪で金6個を含むメダル12個を獲得したロクテについて、「彼の数々の功績に敬意を表するとともに、彼が前に進み、今回の経験から教訓を得ることを望む」と述べている。

 同社はまた、ロクテへのスポンサー報酬のうち5万ドル(約500万円)を国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」によるブラジルの子ども支援活動に寄付する方針も明らかにした。

 一方、リオ五輪の開会式と閉幕式で米国代表のコスチュームを提供したラルフ・ローレンは声明で、「ラルフ・ローレンは今後も誇りをもって、五輪・ パラリンピックの米国代表チームとその選手たちが体現する価値観のスポンサーであり続ける」とした上で、「ライアン・ロクテ選手との契約はリオ五輪支援に特定したものであり、彼の契約を更新する意向はない」と表明した。
 また、マットレスメーカーのエアウィーヴAirweaveと医療用レーザー治療装置を販売するシネロン・キャンデラも、スピード社とラルフ・ローレン社の後に続き、ロクテのスポンサーから降りている。

 ロクテは、自身と同じくリオ五輪で金メダルを獲得した3人のチームメートと共にパーティーを終えて帰る際、警察官を装った男らに金品を奪われたと訴えていた。しかし警察は後に、ロクテの主張は虚偽であり、4人は実際にはガソリンスタンドのトイレで器物破損行為に及び拘束されたと発表。ロクテは当時酒に酔い、騒動の中心的人物になったとみられている。

 ロクテはその後、「話の一部を誇張し過ぎた」と認め、騒動について最初に説明した時もまだ酒が抜けきっていなかったと告白していた。

http://www.afpbb.com/articles/-/3098341

△「米選手の強盗被害はウソ」 ブラジル警察発表
CNN 2016.08.19

リオデジャネイロ五輪の競泳で金メダルを獲得した米国のライアン・ロクテ選手(32)ら4人が同地で強盗被害に遭ったと訴えていた問題で、ブラジルの警察は18日、4人がうそをついていたことが分かったと発表した。

警察は同日の記者会見で、4人がガソリンスタンドで器物を破壊して警備員とトラブルを起こし、その騒ぎを取りつくろうために強盗話をでっち上げたとの見方を示した。

「防犯カメラの映像では、ガソリンスタンドで選手たちが暴力に遭った形跡はない」と警察幹部は述べ、「襲撃や強盗の被害に遭った、あるいは何らかの暴力被害に遭ったという彼らの主張は事実ではない」と断言。ロクテ選手ら4人はリオデジャネイロ市に謝罪すべきだとも言い添えた。

警察の発表によれば、ガソリンスタンドでの器物損壊には4人とも関与していたが、特にロクテ選手は酔って怒りをぶちまけ、警備員とトラブルを起こしたとされる。

この事件では、ロクテ選手とジャック・コンガー、ジョセフ・ベンツ、ジェイムズ・フィーゲンの4選手が14日未明、選手村に向かうタクシーの中で武装警官を装った集団に銃を突き付けられ、財布などを盗まれたと訴えていた。

ロクテ選手は既に米国に帰国しているが、警察がコンガー、ベンツの2選手から事情を聴いたところ、1人が強盗話はでっち上げだったことを認めたという。

ブラジルのメディアは、ロクテ選手ら4人が映ったガソリンスタンドの防犯カメラの映像を公開した。4人は14日未明、ここで銃を突き付けられ、強盗被害に遭ったと訴えていた。

映像には、ガソリンスタンドの片隅で用を足している姿の男性が、警備員にとがめられる様子が映っている。

日刊紙グローボはガソリンスタンド経営者の話として、選手4人がガソリンスタンド内で石を投げて看板を破壊し、路上で放尿したと話している。

CNNはこの映像について、弁護士を通じて選手たちにコメントを求めたが、今のところ返答はない。

コンガー、ベンツの2選手は17日夜、リオデジャネイロ発の便で米国に帰国する予定だったが、ブラジル当局によって搭乗機から降ろされ、18日にリオデジャネイロ市内の警察署で事情聴取を受けていた。

http://www.cnn.co.jp/showbiz/35087696.html


0 Comments:

Post a Comment

<< Home