見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

August 06, 2007

ヴァーモスがミラーに反応した朝




この暑さのせいで、ここんところ朝早くに犬たちを運動に連れ出します。
すぐ近くに大型マンションができて、一部はまだ建設中ですが、「景観と緑を破壊する高層マンション反対」運動もやりました。最近、その大型犬も飼えるマンションの犬たちと顔見知りになり、なかよくなっています。
この日は、ゴールデンリトリバー、うちの犬たちより数ヶ月若いのにすでに2匹を超える大きさのゆうちゃんという女の子といっしょになり、遊びました。
飼い主さんがデジカメ持参でいい写真を撮ってくれましたのでアップします。
サンバもヴァーモスもゆうちゃんとはじょうずに遊べます。ビーフというボストンテリアもそこのマンションに住んでるんですが、この子の場合は、なんでも許すヴァーモスとだけ遊び回ります。
ところで、おもしろいことがあったんですよ。うちの2階は犬の主人たちのベッドルームになっていて大きなミラーがあります。先代の犬たち、ケルもテキーラも上がってきたことは何度もあっても、このミラーにはまったく反応しませんでした。
先日、早朝、まだ寝ているパパを呼びにでも行ったように、ヴァーモスが2階に上がっていきました。そしてミラーと対面したのです。彼はミラーに映る自分の姿、つまりむこうにいる犬を認識しました。近づいていき、前足で「来い!」という仕草(ヴァーモスはいつも相手の犬にこうやって「遊ぼうよ!」と誘います)をしました。相手が来ない(反応を返さない)ものだから、今度はすこし後ろにさがって「ウー!」と威嚇しました。それでも来ないから、また前に進みました。戻っては振り返りミラーに映る相手(当然むこうも振り返っている)を見るんです。
これを見ていたパパは興奮しました。こういう風に犬が反応するのを初めて見たので思わず感動したのです。あまり話に聞いたことないですよね。すごい!
でもなぜヴァーモスだけなんだろう。ゴールデンリトリバーのケルも黒ラブのテキーラもなにもなかったんですから。不思議です。ボクサー犬っておもしろい!

写真は、ヴァーモスとゆうちゃん、サンバとゆうちゃん、そしてうちの2匹です。
クリックすると拡大版で見ることができます。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home