見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

September 13, 2008

またパキスタンにミサイル命中


◇また米国の空爆がパキスタンに命中
米軍のミサイル攻撃と思われるもので、パキスタン北西部で5人の民間人と7人の戦闘員が殺されてきている。
アフガンとの国境にある北ワジリスタン地方の主要な町ミランシャー近くの2つの建物にミサイルが命中した。
地元民によると、米軍がパキスタン領内に侵入して爆撃を行ったのは今月はじめからこれで5回目となる。
12日金曜のミサイル攻撃はトルケルだったと地元当局と目撃者がBBCに語った。
最近、イスラムバードからの事前承認なしに、ブッシュ大統領がパキスタンの戦闘員に対する米国の襲撃を認可したことが明らかになってきている。
(BBC NEWS 12 September 2008)
写真は、アフガンとの国境に接近するパキスタンの戦闘員

◇反政府勢力の活動活発なボリビア北部県に戒厳令
南米ボリビア政府は12日、モラレス大統領が進める天然資源の国有化政策などに反発する反政府勢力の抗議活動が活発化している東部パンド県に戒厳令を発令、軍兵士を派遣した。
これにより、憲法で定められた権利は保障されず、私用車の許可なしの走行や複数が参加する集会は禁止、銃火器類の所持も許されない。飲食店なども真夜中に閉店となる。
先住民出身で左派系のモラレス大統領の政策に対し、エネルギー資源が豊富で欧州系の白人移民も目立つ東部4県では反発が強く、大統領支持派、反対派間の衝突も発生、死者も出ている。大統領は貧困層への土地配分などを目指した憲法改正案の是非を問う国民投票の12月実施も宣言しており、両派間の亀裂は深まっている。
(CNN 2008年9月13日)

◇マクダーモット下院議員がブッシュ弾劾を支援する
米国連邦議会では、ワシントンの下院議員ジム・マクダーモットがブッシュ大統領を弾劾するための法案に署名する最新の議員になっています。火曜日(9月9日)マクダーモットは下院の議員席から彼の支持を発表しました。
ジム・マクダーモット下院議員:「大統領は私たちを欺いて戦争に引き入れようとしたと言うために私は攻撃されました、だがアメリカ国民は結局、真実を知りました。申し立てに終わりはないように思えます、そして私たちには彼らの権威を調査する責任があります。それが、私が大統領の弾劾を考えるための決議文に署名している理由です。説明義務がなければ、民主主義は働かなくなります。」
マクダーモットは法案を支持する10人目の下院議員です。法案はオハイオ州選出の下院議員デニス・クシニッチによって共同で書かれています。

◇フロリダの法廷はゲイの養子縁組禁止令を違憲と裁定
フロリダでは30年続いたゲイの養子縁組禁止令は違憲であると巡回裁判所が判断しています。2001年から訴訟を起こしているティーンエイジャーをゲイの両親が養子にすることを求める裁判でこの判決が出ます。この国でゲイの養子縁組を禁止する州はフロリダとミシシッピーの2州だけです。

(デモクラシーナウ!2008年9月10日ヘッドライン)

◇クシニッチ下院議員が新たに5万人の弾劾請願書を提出する
下院議員のデニス・クシニッチがブッシュ大統領の弾劾を求める請願書をまた新たに下院議長ナンシー・ペロシに差し出しています。すでに提出した10万人に加えて、最新の請願書には約5万人の署名があります。なぜブッシュ政権はイラクに侵攻することにしたかについて、証言を命じて文書を集めるため、クシニッチは真実と和解委員会を設立するよう求めています。
(デモクラシーナウ!2008年9月11日ヘッドライン)

0 Comments:

Post a Comment

<< Home