見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

May 29, 2009

バルサ、バルサ、バルサ



◇欧州各紙がバルサを称賛

今季のUEFAチャンピオンズリーグで優勝したFCバルセロナには、スペインの各紙がそろって称賛を贈ったが、通算3度目の欧州王座に君臨したバルセロナを讃える声はイングランドからも聞かれた。

・「バルセロナが世界の頂点に」 パイス紙 スペイン
サッカーの模範のように勇敢で美しいバルセロナが昨夜、ローマのスタディオ・オリンピコでマンチェスターユナイテッドを王者から陥落させ、世界の頂点に立った。一流のチームは栄光をつかむチャンスを逃さない。昨夜、バルセロナは歴史的な3冠を達成する絶好のチャンスを得た。最強の敵を相手に、バルセロナはチャンスを生かし、完ぺきなシーズンを完結させた。

・「バルサ、バルサ、バルサ!!!」スポルト紙 スペイン
悪夢の2シーズンを過ごした後、夢が実現した。わずか15日の間に3タイトルを獲得。それもラ・リーガとスペイン国王杯、UEFAチャンピオンズリーグ。最悪の予感で始まったシーズンは、シャンパンの祝杯とともに幕を閉じた。

・「歴史的3冠」ムンド紙 スペイン
リーグ、カップ、欧州チャンピオンズカップの3冠を達成したチームは過去に4チーム。バルセロナは昨夜、ポーカーのフォーカードをロイヤルフラッシュに変えた。

・「ユナイテッド、無残にローマを去る」タイムズ紙 イングランド
ユナイテッドを普通に、まして醜く、見せることができるのは特別なチームだ。美しいサッカーをしたバルセロナはまさにそれを実現した。ファーガソン監督を含め、すべての人が最高のチームが勝ったことを否定しなかった。

・「ユナイテッドが戦わずして降参」ガーディアン紙 イングランド
王者は欧州チャンピオンズカップを剥奪されたが、すぐれた相手に敗れた点に安堵を求めるしかない。ユナイテッドはバルセロナを脅かすどころが、正面から戦うことさえできなかった。

・「イニエスタがユナイテッドを翻弄」インディペンデント紙 イングランド
ローマでは冷酷な仕打ちが待ち構えていた。バルセロナは、プレミアリーグ最強のチームを粉砕した。マンチェスターユナイテッドは昨夜、不運にも世界最高のチームを前に何もできずに街を追われた。

・「素晴らしいバルサ」ガゼッタ・デロ・スポルト紙 イタリア
鮮やかなサッカーを展開したバルセロナはまさに勝利にふさわしいチームだった。昨季の欧州王者を破ったのは、超一流のチームだった。正真正銘の決勝はグアルディオラ監督にとって究極の試練だったが、就任1年目で3大会優勝を達成した。

(uefa.com ROMA FINAL 2009)

◇UEFAチャンピオンズリーグ2008-09で、FCバルセロナが優勝を決めた28日未明、地元スペインのバルセロナでは祝賀イベントが暴動に転じ、警察が100人以上を逮捕した。

この日、ローマで行われたチャンピオンズリーグ決勝で、FCバルセロナが英マンチェスターユナイテッドに2ー0で勝利すると、バルセロナ市街には約10万人が繰り出した。

当初は祝賀ムードに満ちていたが、真夜中を過ぎて市内の大通りランブラス付近で若者と警官隊の衝突が始まると雰囲気は一転、荒れ模様となった。

若者らはビンなどを投げながら、商店前に設置された強奪防止用の金属製バリケードを突破しようとし、大量に出動した機動隊が警棒を振りかざす事態に発展した。衝突が激化するにつれ、暴動状態のなか立ち往生した通行人は、周囲の建物の陰に身をひそめざるをえなかった。

警察発表によると、公共秩序法違反で119人を逮捕、カタルーニャ自治州全体での逮捕は134人にのぼった。負傷者は153人で大半は軽傷だったが、23人は病院での治療を必要とした。警察はあばれる若者たちに繰り返し警告を発したとしている。

この衝突で、街灯や公衆電話、売店、バス停なども大きな被害を受けた。

(AFP 2009年5月28日)

◇バルセロナはエトーとメッシが得点を挙げ、マンチェスターユナイテッドの大会史上初の連覇を阻止した。

写真は、バルセロナのファンと、トレプル(三冠)を達成したFCバルセロナのジョゼッペ・グアルディオラ監督がこみ上げる喜びを抑えきれずに絶叫するシーン(Getty Images)

0 Comments:

Post a Comment

<< Home