見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

October 11, 2009

don't ask,don't tell



◇オバマ、軍のゲイ政策(don't ask,don't tell)をやめる

米大統領、同性愛者差別解消への取り組み明言

オバマ米大統領は10日夜、国内最大の同性愛者の権利擁護団体「ヒューマン・ライツ・キャンペーン」の夕食会で演説し、選挙運動中の公約に掲げながら棚上げされているとの意見が一部から出ている同性愛者の差別解消に取り組むと明言した。

オバマ大統領は演説で、同団体の30年近い活動で状況改善への進展が見られるものの「改正が必要な法律は依然残っている」と指摘。そのうえで「私は皆さんとともに戦う」と明言し、出席者らから大きな喝采を浴びた。

大統領はまた、同性愛者の入隊を原則的に禁止している米軍の規制撤廃を求めた。米軍は現在、性的志向を明らかにしない同性愛者に限って入隊を認める「聞かざる言わざる政策」を採用している。大統領は、愛国心から米軍入隊を志願した国民を処罰してはならないと述べ、米国防省や上下両院の上層部と連携し、問題 解決を図っていることを明らかにした。

大統領はこのほか、同性愛者のカップルに結婚した夫婦と同じ権利を付与することを支持する姿勢を表明。憎悪犯罪の定義に同性愛者や性同一障害者に対する攻撃を含める法案が先日下院を通過し、自身が法案を承認する意向であることも明らかにした。

同団体は「米大統領の全面的な支持と取り組みを感じた歴史的な夜だった」と、オバマ大統領の演説を称賛する声明を発表した。

(CNN 2009年10月11日)

写真は、プレッシャーのかかるマラドーナ監督
サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の南米予選は10日、各地で4試合を行い、アルゼンチンが2─1でペルーに逆転勝ちした。途中出場のFWパレルモが後半ロスタイムに勝ち越し点を挙げた。マラドーナのチームはこの3試合負け続けていた。アルゼンチンは勝ち点25の4位に浮上してワールドカップ出場への望みを辛うじてつないだ。最終戦では勝ち点1差の5位に迫ったウルグアイと対戦する。チリはコロンビアに4−2で勝って勝ち点30で4位以内を確実にし、ワールドカップ出場を決めた。
それにしても、アルゼンチンのいないワールドカップなんて!困ります

0 Comments:

Post a Comment

<< Home