見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

October 02, 2009

アメリカのホロコーストに謝罪



◇アメリカのホロコースト
「私は死者に謝罪したい」
by アラン・グレイソン下院議員

健康保険がないために毎年4万4789人の米国住民が死んでいる。

昨夜、私はスピーチを行いました、私が言ったことすべてを詳しく述べるつもりはありません、だが、スピーチ後に幾人かの共和党員が私に謝罪を求めました。私は謝罪したいと思います。

なぜここで謝罪したいか、2週間のこの「健康保険と大人の死亡数」の研究発表によると、健康保険がないために4万4000人のアメリカ人が毎年死にます。ハーバードの研究によると4万4789人のアメリカ人が毎年死にます、そしてgrayson.house.gov.にある私たちのウェブサイトに行くことでそれを見ることができます。

その数は、イラクで死んできているアメリカ人の数、911で死んだアメリカ人の数の10倍以上です。 しかもそれらは一回限りだった。これは一年ごとです。そのとおり、一年ごとです。

これを見てください。読んで嘆き悲しみなさい。それを読んで健康保険がなくて死んでいるこのアメリカ人全員のために嘆き悲しめということです。さて、そのことで私たちはなにかするべきだと考えます、そして民主党のヘルスケア(健康管理)計画はそれに従事します。余裕がなくて保険費用を負担できない人々のためにそれは健康管理を入手可能にさせ、この人々の生活を確かにします。

さあ、生まれた後も国民の面倒を見るべきであることを思い出しましょう。私は議会の民主党議員を召集します、私は議会の共和党議員を召集します、アメリカのために、死にかけている人々とその家族のために、私たちの仕事をしようと私たち全員に召集をかけます。

このアメリカのホロコーストを終わりにすることでわれわれが速やかに票決してきてないことを、私は死者とその家族に謝罪します。私のあとの発言権を譲ります。

(01 October 2009)

写真は、2016年夏のオリンピック開催地に決定して歓喜するブラジル人たち 単純にどこに行きたいか、どこの街と人々を見たいかと問われれば、マドリードも魅力ではあるが、やはりブラジル!ルラ大統領と感極まったペレが抱き合うシーンはなかなかでした

0 Comments:

Post a Comment

<< Home