見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

November 29, 2009

きわめて有名なブランドに傷がつく



◇早朝の事故の責任は自分にあるとプロゴルファーのタイガー・ウッズは言うが、クルマの衝突を調べる調査員との日曜の事情聴取がキャンセルされていると州警察は言った。

日曜午後、彼のウェブサイトで発表した声明のなかで、ウッズは切り傷と打撲傷を負って「かなりヒリヒリする」と述べるほかには、フロリダの自宅外の事故車について詳細を提供しなかった。

「この事態は私の過失であり、見てわかるとおり家族と私を当惑させています」と彼は言った。「私は人間であり完ぺきではありません。私はきっと二度とこれを繰り返さないことを確信します。」

警察の報告によると、彼は金曜午前2時25分頃、2009年型キャデラックSUVで自宅から公道に通じる私道を出て行き、消火栓にぶつかってから、木にぶつかった。

ウッズがなぜそんな早い時間に自宅から出て行ったか、詳細は受けてないと当局は言っているが、警察の報告にはクルマの衝突はアルコール関連ではないとある。

州警察官らはクルマの衝突について彼に3度質問しているが、日曜に予定された3度目の事情聴取をウッズがキャンセルしたことで、依然として彼らは成功させる必要があると、フロリダハイウェイパトロールのスポークスマン、キム・モンテス巡査部長はCNNに語った。

ウッズのエージェント、マーク・スタインバーグは声明でこう言った。「さらなるフロリダハイウェイパトロール(FHP)との審議はどちらも任意で本人の自由意志だと、私たちはFHPから知らされてきている。」

「タイガーは多くの世間の好奇心があることを十分に理解するが、彼は単純にもうこれ以上付け加えることがなく、家族のプライバシーを守ってもらいたいこと、FHPに伝えられている。」

フロリダの法律の下に、ウッズは運転免許証、登録、保険証明書を警察に示す必要があるが、彼はクルマの衝突に関して表明(陳述)するのを義務づけられない。

「もし彼に会うことができなければ、私たちの調査で進めていきます」とモンテス巡査部長は言った。彼女はこの延期を「非常に珍しい、理由はあんな小さな事故だから」と呼んだ。

日曜午後、1時間もしないで去ったとはいえ、州ハイウェイパトロールの乗物がウッズの分譲地に入るのが確かめられた。

調査員らは見込みのある事故の監視テープを隣近所から得ようとしたが、なにも見つからなかったと、モンテス巡査部長は言った。

「私がケガをして面倒なことになったのを見たとき、彼女は勇敢にふるまった」と言って、声明でウッズは妻のエリン・ノーデグレンを賞賛した。ノーデグレンは、彼らの家の中で事故を聞きつけた後、乗物の後ろの窓ガラスを粉々にするのにゴルフクラブを使い、そうしてSUVからウッズを引っぱり出したと警察に話した。

だが彼は、「これは個人の問題、そして私はそんなふうに差し控えたい。」と言った。

「事故に責任を負うのは私だけ」と彼は言った。

今週カリフォルニアで始まるシェブロン・ワールド・チャレンジで彼がプレーするかどうかに声明は注意を向けなかった。タイガー・ウッズ財団の事業に金を発生させるのを助けるそのトーナメントのウッズは4度の優勝者だ。

トーナメントに行くかどうか尋ねられたとき、スタインバーグは「この時点で決定されていない」とCNNに伝えた。

(CNN 29 November 2009)

▲今朝のニュースで、「事情聴取はなし」が伝わる

△ニューヨークポスト紙は、「ウッズは今週、ゴシップ誌のナショナルエンクワイアラーに、34歳のブルーネットの女性、レイチェル・ウチテルと不倫しており、妻のエリン夫人とうまく行っていないと書かれたばかり。彼にとっては大変な1週間となった」と書いている。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home