見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

January 28, 2010

アメリカからまた良識が消えた



◇米国の歴史家ハワード・ジン氏死去 「民衆のアメリカ史」著者

AP通信によると、27日、心臓発作のため米ロサンゼルス郊外で死去、87歳。家族が明らかにした。コロンブスの米大陸到達の時代からの米国の歴史を、弱者の視点でとらえ直した世界的ベストセラー「民衆のアメリカ史」(80年出版)の著者として名高い。

ニューヨーク生まれ。ボストン大教授などを務め、政治学者、劇作家としても知られた。公民権運動やベトナム反戦運動について支持する立場から積極的に発言。米国のイラク戦争を批判し、最近の論文ではオバマ大統領へのノーベル平和賞授与に異議を唱えていた。

「学校では教えてくれない本当のアメリカの歴史」「テロリズムと戦争」などの邦訳作品がある。

(共同通信 2010年1月28日)

◇JVP(Jewish Voice for Peace)はハワード・ジンの注目すべき仕事を尊敬します。

JVPの元評議員としてペニー・ローゼンワッサーは次のように言いました。

 最愛のハワード・ジンが昨日ロサンジェルスで心臓発作で亡くなりました。彼は87歳でした。ユダヤ人として、進歩的な人として、世界とそこの人々を深く気づかう人間として、私たちにはなんと巨大な損失であるか。

 ジンはJVPの顧問評議員の創立メンバーでしたし、イスラエルとパレスチナにおける正義と十分な平等の私たちの取り組みとそのビジョンのものすごい支援者でした。占領の軍務に就くのを拒否したため刑務所にしばらく放置されたイスラエルの若い良心的兵役拒否者たち、Shministimの代理として、彼ははっきり意見を述べました。数百万のパレスチナ人の耐えられない征服と、それがいかに両方の民族に苦痛を与えるかについて、彼は率直に話しました。そして彼は至るところすべての民族の豊かな人間性を擁護しました。

 ユーモアと希望に加えて彼は常に真実を伝えました。彼と一緒にこの世界とこの時代を共有できて私たちはなんと運がよかったか。

 ジンが彼の自伝 "You Can't Be Neutral on a Moving Train" (1994)で書いたように、「最初から、私の授業は私自身の歴史で吹き込まれました。他の見解に公平であろうとしましたが、私は"客観性"よりもっと多くを必要としました。さらに知識を与えられるのを除いて、どこでそれを見ようと不正と闘うために、もっと沈黙の安全性を放棄する気があり、もっとはっきり意見を言う気になって、学生には私の授業を卒業して欲しかった。」

 私たち全員が彼の生徒でしたし、私たちはJVPで彼の授業に従って行動するためベストを尽くし続けます。

 
(Jewish Voice for Peaceの常務理事、Rebecca Vilkomerson)

0 Comments:

Post a Comment

<< Home