見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

April 18, 2010

バイブルにソルト&ブラックピープル


◇パスタに「塩と挽き立ての黒人(black people)」を用いるレシピによって、オーストラリアの出版社が料理本7000部を再印刷している。

ペンギン・グループ・オーストラリアの出版を指揮するボブ・セッションズは、「パスタバイブル」の校正者はエラーを見つけているべきと認めたが、それは「愚かな間違い」にほかならないと呼んだ。

料理本「パスタバイブル」のイワシとプロシウット(香辛料の効いたイタリアハム)を用いるスペルト・タリアテッレのレシピは、黒コショウ(black pepper)を要求することになっていた。

「どんな種類でもこれが問題になっていることと、誰かがなぜ気を悪くしているかに、私たちは屈辱を感じます」と、記事が印刷された土曜日、彼はシドニーモーニングヘラルドに伝えた。

「もし誰かがこの...ばかげた間違いのことで文句を言うほど狭量であるなら、私たちは喜んで本を交換しますと、書店に言ってきています。」

再印刷はペンギンに2万オーストラリアドル(18,500ドル)を失わせるが、すでに用意する本は、そうすることが「極めて難しい」ために、リコールされないだろうとセッションズは言った。

日曜、ペンギンの営業所では対応はなかった。

(ハフィントンポスト紙 17 April 2010)
http://www.huffingtonpost.com/2010/04/17/ground-black-people-cookb_n_541817.html

◇挽き立ての黒コショウと言うところ、挽き立ての黒人とエラー

シドニー・モーニング・ヘラルド紙によると、ペンギン・ブックス・オーストラリア社が出版した料理本「パスタ・バイブル」の在庫7000冊が廃棄処分のうえ、刷りなおしとなった。

同社のボブ・セッションズ氏は、「このような間違いがあったことは誠に遺憾。苦情は今のところない」と語っている。

掲載されていたレシピのうち150点は、「塩と黒コショウ」が材料に入っていたが、そのうちの1点だけが間違っていた。パソコンのスペルチェックが原因の可能性もあるという。

「もちろん、校正者が気づくべきだったが、料理本の校正は非常に難しい。ミスは許されるべき」とセッションズ氏は語る。

料理本のリコールは難しいが、もしこの「間抜けな間違い」に対してのクレームがあれば、訂正版と取り替える予定だという。

(AFP 2010年4月17日)

0 Comments:

Post a Comment

<< Home