見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

April 17, 2012

24年後の笑顔


24年の監禁生活の果てに海外へ

◇ビルマのアウン・サン・スー・チーのUK、ノルウェー訪問

ビルマの親民主主義リーダー、アウン・サン・スー・チーが24年を経て初めて海外へ行こうとしていると当局者らは言っている。

たぶん6月に彼女が訪問するだろうとノルウェーの外務省は言う。

彼女の政党のスポークスマンも、彼女はUKに行くするつもりであるとBBCに告げた。

ビルマが暫定軍事政権に支配される間中、ノーベル賞受賞者のスー・チーは何年も自宅監禁下で過ごした。彼女は以前には本国に戻るのを許されなくなるのを恐れてビルマを離れることを拒んできている。

彼女の旅、1988年以降初のビルマから外への旅の正確な期日は正式に確認されていない。

(引用元:BBC NEWS)
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-17751866

◇スー・チー氏、ノルウェー訪問へ 80年代末以降初の外遊

ノルウェー外務省スポークスマンは18日、ノーベル平和賞受賞者でミャンマーの最大野党国民民主連盟(NLD)のアウン・サン・スー・チー氏が6月、ノルウェーを訪問することを明らかにした。スー・チー氏の外国訪問は1980年代末以降初めてという。
オスロからの報道によると、スー・チー氏は15日、ノルウェーのストーレ外相と電話で会談、同国訪問の話が出た。具体的な日程は決まっていない。ロイター通信によれば、同氏は英国を訪問する可能性もある。

(引用元:時事通信 2012年4月18日)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012041800798

◇キャメロン英首相は13日、ミャンマーを訪問し、下院補選に当選したアウン・サン・スー・チー氏とヤンゴンで会談した。
会談後の記者会見で首相は、スー・チー氏に6月に訪英するよう要請したと述べ、スー・チー氏も応じる意向を示した。
会見で首相は、ミャンマーへの経済制裁に関しては、「解除より一時停止の方が適切だ」と述べ、再発動の余地を残した上で、事実上、欧州連合(EU)が大幅緩和に踏み切ることを支持した。AP通信などによると、英首相のミャンマー訪問は初めて。

(引用元:読売新聞 2012年4月13日)
写真はBBC NEWSの記事より

0 Comments:

Post a Comment

<< Home