見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

May 16, 2013

ベッカム今季で引退


ベッカムが今季を持って引退表明 
今朝はこのニュースから始まった
彼はただチャーミングなだけじゃない、右足のFKで何度も何度も奇蹟を見せてくれた 
それにイングランド代表115試合出場は、歴代最多なんだって ありがと!

goal.com(2013/05/17)から

◇「僕は幸運だった」

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属する元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムは、16日に引退を表明した。この決断について、ベッカムがイギリス『スカイ・スポーツ』で話している。

元チームメートで現在は『スカイ・スポーツ』の解説者を務めるギャリー・ネビル氏のインタビューで、ベッカムは以下のように述べている。

「僕は(引退の)準備ができていると思う。難しい決断だ。まだトップレベルでプレーできると感じるし、この6カ月で役に立つことができたと感じる。でも、いつもひそかにトップのうちに出ていきたいと自分に言っていた。フランスでプレーして、フランスのリーグで優勝してこうやって終わるということを8カ月前に聞かれていたら、絶対にないって答えたと思うよ。でも、こうしてPSGに来る機会をもらい、そして今がそのときだと感じたんだ」

いつ引退を決めたかという問いに対しては、「(バルセロナFW)メッシが僕を抜き去ったときかな」と冗談を飛ばし、次のように続けた。

「いや、本当は分からないよ。僕はキャリアを通じて、とても幸運だった。プレーしたクラブ、ともにやった選手たち、獲得したタイトル。去年はメジャーリーグサッカーで優勝して、PSGでまた優勝できた。今は出ていく良いタイミングだと思う」

「僕は思うんだ。トップフォームもしくはタイトルを勝ち取って終える。これが全アスリート、全サッカー選手の夢だってね。それはめったに起こることじゃない。でも、僕は幸運だった。ユナイテッドを出るときも優勝したし、マドリーを出るときも優勝したよ」

http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2013/05/17/3984070/%E5%BC%95%E9%80%80%E6%B1%BA%E6%96%AD%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E8%AA%9E%E3%82%8B%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%A0

BBC NEWS(16 May 2013)から

◇元マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリード、ACミランのスター、デイヴィッド・ベッカムが引退する

デイヴィッド・ベッカムは、輝かしい20年のキャリアの後に、ついに今シーズンでフットボールから引退となる。
元イングランド主将のベッカムは、祖国のために115試合に出場、マンチェスタ・ユナイテッドでは394試合に出場し、プレミアリーグのタイトル6つとチャンピオンズリーグを獲得する。

ベッカム(38歳)は1月にパリ・サンジェルマン(PSG)と5ヶ月契約を結んだ。

「続ける機会を与えてくれたPSGには感謝しているが、最高のレベルでプレーする今がまさに僕のキャリアを終わらせる時だと感じる」と彼は言っている。

新たに有終の美を飾るフランスのチャンピオンに加えて給与をチャリティに寄附するベッカムは、パリに移って以降、13試合に出場してきている。

ベッカムは、3回連続のワールドカップのファイナルで得点を決めた最初のイギリス人選手だったし、欧州選手権のファイナル史において2番目に多いゴールアシストを共有してきている。

彼は2012年オリンピックをロンドンに持ってくる誘致の成功で大きな役割を果たした、また今年3月には中国でスポーツ大使になるよう請われた最初の海外からのスポーツマンになった。

「しかしながら、新しい挑戦を始めているように感じるし、前途に待ち受けることに純粋に興奮している。」

「自分のキャリアを通して多くの機会を与えられたことは幸運だし、今度は僕が返す番だと感じている。」

イギリスのデイヴィッド・キャメロン首相は言っている:「デイヴィッド・ベッカムは彼のキャリアを通して抜群のフットボール選手である。」

「それだけではありません、とりわけ、私たちを助けて2012ロンドンにたどり着くにあたり、彼が行ったあらゆる努めを覚えているならば、彼はこの国の輝かしい大使でありました。」

ベッカムは彼の家族に感謝することで声明を締めくくった。

「家族なしには、今日僕がやっていることを達成してはいないだろう。僕の夢を実現させた両親の犠牲に感謝している」と彼は言った。

「すべては、このような長期におよび最高のレベルでプレーすることで、僕にインスピレーションとサポートを与えてくれた、ビクトリア(妻)と子どもたちのおかげです。」

http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/22558393



0 Comments:

Post a Comment

<< Home