見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

June 22, 2013

ヘイスティングスの死

マイケル・ムーアがこうツイートしている
エドワード・スノーデンが訴追された
彼らがディック・チェイニーを拘留する独房の隣の独房に彼を入れることで私はがまんする

◇米当局は21日までに、米国家安全保障局(NSA)による極秘の個人情報プログラムの存在を暴露したエドワード・スノーデン氏(30)を、スパイ行為などの罪で刑事訴追し、逃亡先の香港の当局に同氏の身柄拘束を要請した。

同当局者は米紙ワシントン・ポストの報道を認め、密封された刑事告訴状が米バージニア州の連邦地裁に提出され暫定的逮捕状が発行されたと語った。

スノーデン氏はスパイ行為、窃盗、そして「政府所有物の横領」の罪で訴追された。米NBCニュースは、同氏が機密文書を許可の与えられていない複数の個人と共有した疑いももたれていると報じている。

同氏が訴追されたことにより、香港と中国の行政府が同氏の身柄拘束を求める米国側の要請に応じるか否かに注目が集まっている。

(引用元:AFP 2013年6月22日)
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2951843/10945099

◇NSA監視プログラムに関するリークについてアメリカはスパイ行為で訴追する ワシントンポスト 21 June 2013

これまで1917年のエスピオナージ法(諜報活動取締法)の下で起訴されたケースは合計9件、そのうち6件の起訴の提起はこのホワイトハウスに責任がある。彼が正式に起訴されるとき、スノーデンは7人目の個人となる。

http://www.washingtonpost.com/world/national-security/us-charges-snowden-with-espionage/2013/06/21/507497d8-dab1-11e2-a016-92547bf094cc_story.html
18日の真夜中、ロスで運転していたクルマが爆発、炎上したことで、ローリングストーン誌の記者が亡くなった。警察は"事故死"と発表したものの、その後なにひとつ詳細を伝えてきていない。
写真は、33歳の切れ者ジャーナリスト、マイケル・ヘイスティングス。
彼が亡くなる数時間前、彼の弁護士が「ヘイスティングスはFBIに調査されている」と述べていた。
アフガニスタン駐留米軍のマクリスタル司令官が解任される引き金になった記事を書いたのが彼。
YouTubeの画像を見ると、ただの交通事故死とはとても考えにくく、うさんくささを感じる。
詳しくは明日…

0 Comments:

Post a Comment

<< Home