見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

May 31, 2014

"Stop Making Sense"30周年


◇トーキングヘッズのドキュメンタリー映画「Stop Making Sense」が劇場にやってくる 
USA Today 28 May 2014
映画「Stop Making Sense」が、これまで製作されたコンサート映画の最高のひとつであることは疑いの余地がない。
監督ジョナサン・デミのトーキングヘッズの描写は、1984年当時より先にいってるように見えた、そして30年後、それはシンプルな効果的ショットと最も重要な音楽にひたすら集中するという決意によって今でも見る人を畏敬の念にうたれたままにさせておく。
今年が映画の30周年であるとして、パームピクチャーズ(Palm Pictures)はデジタル発売で祝賀行事を行っている。私もそれを思いのままに制したいと思う人々の中に加わると同時にまったく私を興奮させるのは、この夏、映画が劇場に戻ってくることだ。
上映期日に目を通す前に、一組のハイライトに再期待する時間を取ってくれたまえ。思い出すかもしれないけれども、映画はステージに足を踏み出すデイヴィッド・バーンの靴で始まる。彼はそれから、そう、「サイコキラー」のキラーヴァージョンをやる。
http://www.usatoday.com/story/popcandy/2014/05/28/stop-making-sense/9664523/

そうだ、今日も「デイヴィッド・バーン・レディオ」を聴いている
今月はいろんな人のビートルズ名曲集
特にフィオナ・アップルの「アクロス・ザ・ユニヴァース」が気に入っている
そう、今日が最終日だ!

0 Comments:

Post a Comment

<< Home