見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

June 02, 2014

口を縫い閉じて自由を哀願


オーストラリアに亡命申請する人たちが自由を哀願してハンストしてるって、そのうち7人が自分のくちびるを縫い綴じている?? クリスマスアイランドで何が起きてるのか!?

◇ハンストする亡命者がくちびるを縫い合わせる 
数百人が自由を哀願して食べ物を拒否するとき、クリスマスアイランドの拘留者7人がくちびるを縫い閉じると活動家は言う
ガーディアン紙 2 June 2014

数百人の拘留者が連座するハンストの一環として、クリスマスアイランドの亡命者がくちびるを縫い閉じる。
日曜、約75人の亡命者がストライキの6日目に達して他に約300人がこれに加わってきている、そのうちの7人がくちびるを縫い合わせていると、難民活動連合(Refugee Action Coalition)は言っている。
ストライキは自由を哀願して、2月17日Manusアイランドでの暴動の間に殺されたイラン人亡命者Reza Baratiに対する連帯のしるしである。
スコット・モリソンは抗議を正式に認めて、それは「管理下にある」と言った。移民大臣はストライキの詳細についてコメントするのを拒否し、難民グループによって提供されるような脚色は役に立たないと言った。
難民連合によると、ストライキをなんとかするために当局はクリスマスアイランドの敷地内を締めて拘留者を閉じ込めてきている。
「私たちはManusアイランドまたはナウルに送られると、彼らは常に警告している。私たちは自由を必要とします」と一人の拘留者が非行青少年短期収容所内から難民連合に伝えた。
クリスマスアイランドには求めに応じられる多数のオーストラリア連邦警察と訓練された保安要員がいたとモリソンは言っている。
http://www.theguardian.com/world/2014/jun/02/hunger-striking-asylum-seekers-sew-their-lips-together?CMP=twt_fd

◇オーストラリアはどうして難民のことで異を唱えるのか?二大政党のどちらも問題があると考えており、ボートで到着する亡命者を思いとどまらせるには沖合処理が避けがたいと協議して決める。2007年に労働党は前の連立政府の政策を取り外したが、過去5年の間にそのスタンスを段々に硬化させてきている。見込みのある外洋に追い返すことで、そして永久滞在期間を獲得するにつきボートで到着する人にどんな希望も与えないことによって、「ボートを止める」と連立は約束する。
それでオーストラリアに亡命を求める人々について真相はどうなのか?前年比の数について、移民・市民権局の最新データが、オーストラリアでの亡命申請は決して高い水準にないことを示す。
 △写真はクリスマスアイランド非行青少年短期収容所


NewsFanzineではオーストラリアに亡命申請するスリランカ人についていたましいニュースを加えて配信します



0 Comments:

Post a Comment

<< Home