見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

February 05, 2015

ボウと飼い主はハッピーエンド


よかった!ボウが解放されて飼い主のもとに戻りました!

◇フレンドリーなゴールデンリトリバーの雑種ボウをDyersburg市が安楽死させようとした後に、あなたと63万5000人以上がボウを擁護する私の請願に署名してくれました。あなた方のサポートのおかげで、金曜日、ボウが解放されました!

https://www.change.org/p/save-beau-the-dog-s-life

申し立てによるとボウという名の犬が自分の所有地をうろつくカモを殺した後に、テネシー州Dyersburgの当局が犬を安楽死させるつもりだと話に聞いたとき、私はなにか行動を起こさなければなりませんでした。Dyersburgからほんの数マイルのミズーリ州Haytiで私は動物救援を指揮しています、それで私はchange.orgで請願を始めることにしました。63万5000人以上の人が私の請願に署名してくれるなんて考えもしませんでした!世界中からそのような支援のほとばしりを見るのはすばらしかったし、金曜現在、ボウが市から解放されて再び当局によって押さえつけられる危険のないことを私は喜んであなたと共有します!あなたなしにはボウは救えませんでした。感謝します。

その日ついに市の代理人とボウの飼い主ダニーが合意に達してダニーとボウは一緒にハッピーエンドになりました!ボウはDyersburgの範囲外で暮らさなければなりません、ダニーとボウどちらもそれで満足です。ちょうど今、彼は犬フィラリア症の治療からもとどおりになり、監視がない屋根付のフェンスとドッグランを有する新しい生活の準備をしています。どれもみな彼が長く健康なハッピーライフを送るのに必要とするものです。

私の請願に署名してくれたあなたのような支援者なしでは、ボウには決してチャンスはありませんでした。彼は市によって直ちに押さえつけられていたことでしょう。Thank you again for your support.


Karol Wilcox 
Hayti, MO

追伸:私はミズーリ州で小さなno-kill(殺害お断り)シェルターを運営しており、困っているたくさんの動物の世話をする財源が限られてきています。私たちを助けるためにもし少額の寄付ができるなら、どうぞここ(上のURL)をクリックしてください。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home