見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

February 20, 2015

PINK TANK ブログ

February 20, 2015

親愛なるヴァーモス、

2001年後の”テロとの戦い”で、アメリカは少なくとも6つの国で軍事作戦を実施してきています。さらに中東は、暴力による猛威や役に立たない政府、過激派の考えを押しつけようと努める戦闘員によって苦しめられています。私たちには、戦争がテロの解決策ではないことのどれだけ多くの証拠が必要なのでしょうか?

アメリカがイラクとシリアのISILを標的に爆撃を開始して6カ月後、オバマ大統領は爆撃を続けるとして法律上の担保を用意するために軍事力行使への新たな委任を承認するよう議会に求めています。これは地理上の限界がまったくないブッシュ時代の2001年軍事力行使委任をそのままにしておく委任であり、納税者に貴重な数千億ドルを犠牲にさせます。そして少なくとも次の3年間、軍事行動に委任を規定することによって次期大統領に戦争のお膳立てを整えます。

ISILの野蛮な犯罪を弾劾して地域の人々に援助を提供することは重要です。同時に、たとえば斬首や少数民族の迫害といった主流のTVニュースで毎日見せられるのと同じ恐ろしい行為が、私たちの同盟国サウジアラビアや他のアメリカ政府によって支えられる政権により一様に犯されることを私たちは事実として受け入れなければなりません。アメリカの軍事介入はさらにいっそうの暴力を引き起こすだけで新たな過激派をリクルートするだけです。

オバマの軍事力行使委任要求の議会承認は、アメリカ市民がその地域で次の新たな無制限戦争を望んでいることをほのめかします。議会の進歩的議員総会は「今週、大統領によって提案された委任は広すぎる」と述べます。バーバラ・リー下院議員は、「国家安全保障の専門家がISILに対して軍事的解決はないとはっきり述べている」と指摘して、イラクとシリアの合同悲劇に「包括的な外交、政治、経済、そして地域主導の戦略」の必要性を力説します。

終わりなき戦争に反対することで、バーバラ・リー下院議員といっしょになる必要性をあなたの地元の下院議員に力説してください。
Call 202-224-3121 (a 24-hour # reaching the entire Congress).

Alli, Anna, Janet, Jodie, Katie, Kristin, Medea, Nalini, Nancy, Nathan, Sergei, Sophia and Tighe

http://pinktank-codepink.nationbuilder.com/here_we_go_again_end_endless_war_and_no_to_new_aumf

0 Comments:

Post a Comment

<< Home