見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

March 20, 2015

ウクライナのアイシャ


親愛なるヴァーモス、

何ヶ月間も、ウクライナ東部のGorlovka動物収容所では危険とカオスがずっと日常生活の一部でした。そしてある日、事態がいっそう悪くなりました。

武装した悪党が収容所に侵入して彼らが必要とする消耗品のたくわえをどれも盗みました。彼らは幾人か収容所で仕事する人たちを叩いて服従させ、武器を発砲しました。

収容所で働く人たちの誰もひどく傷つけられませんでしたが、収容犬のアイシャは銃弾で負傷しました。


アイシャは必要とされる手術を受け、現在、彼女はゆっくり回復しています。


アイシャや他の動物たちを看護する獣医への支払いを助けするために緊急の資金調達を収容所に提供したいと私はGorlovka収容所のボランティア、アーノルドに伝えました。

アイシャや他のGorlovkaの犬たちを助けるために、私たちにできることを行っていますが、必要とする食事や世話を犬たちに提供し続けるにはあなた方の助けが必要です。私たちは3カ所の収容所にドッグフードや獣医の消耗品のたくわえの代金を提供する約束をしています。私たちはまた、砲撃によって損壊したGorlovka収容所に最低レベルの修理をすることも手助けしています。

私たちはウクライナから、恐れをなした人々が暴力から逃げたとき、または飼い主が殺されたとき、置いていかれた犬たちのあまりにも多くの悲しい顛末について耳にします。ある犬たちは損壊した誰もいない家の中にぽつねんと置いていかれました、または、生きるために死に物狂いで必要とする食べ物を探し回ることができないフェンスやゲートに縛られて。

必要とする食べ物や獣医の看護をこの犬たちがきっと得るために、あなた方は私たち災害レスポンス・チームを支援できますか?


不足が差し迫っているため、私はあなた方に助けを求めています。


毎日どんどん犬たちが必要としているけれど、食べ物と医薬品を見つけて安全に届けることが難しくなります。

動物たちへの思いやりに感謝!
Shannon Walajtys 
IFAW's Disaster Response Manager

P.S.これらの犬たちは危機に巻き込まれる戦争の犠牲者です。そして私たちはすぐに犬たちを助ける必要があります。あなたの贈り物は即時効果を生じさせます。

https://www.ifaw.org/international/secure/donate/feed-hungry-dogs-ukraine?



0 Comments:

Post a Comment

<< Home