見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

April 20, 2016

厖大なリーク

◇金持ちと権力者が彼らの財産を隠す方法を厖大なリークがあらわにする
世界の12人の指導者がオフショア的存在を維持する

プーチンの最も親しい友人が20億ドルをあちこち動かして小細工する
サッカーのスター、億万長者、たくさんの友人の名が挙げられる

リークであらわにされる者には、アイスランドやパキスタンの首相、シリアのバッシャール・アサド大統領の金の運び屋と言われている人物、メキシコのエンリケ・ペーニャ・ニエト大統領の親しい友人、習近平中国国家主席の家族とつながる会社を含める。 

これに、サウジアラビアやモロッコの君主、宮殿が十分いっぱいになるほどの中東の王族、国際サッカーを管理統制するFIFAとして知られる問題を抱えた組織のボス、フォーブス誌の世界で最もリッチな500人のリストで特集される29人の億万長者を加算する。また国の現指導者の親族や同僚、他に128人の現政治家または元政治家や公務員の名も言及される。

リークされたファイル内の文書はまた、秘密主義のオフショア会社が時々アメリカの外交政策をくつがえしてアメリカの規制を無視する方法も暴露する。麻薬密売人、不正に得た金を合法的に見せるマネー洗浄屋または他のペテン師らが会社を支配するとき、彼らは国家の安全を徐々にむしばみ、彼らから流れる不明な金の余波が至るところで国庫から税収を奪う。

http://www.mcclatchydc.com/news/nation-world/national/article70001162.html#storylink=cpy

▲マクラッチ新聞やICIJの傘下で働く約350名の他のジャーナリストは、パスポート、財務記録、Eメールを入れる1150万以上のモサック・フォンセカ文書を内に含むアーカイヴをくまなく調べた。今月初めに一連の記事が会社経営者や政治家がどのようにオフショアを利用するか明らかにしたあと、当局がパナマの法律事務所に踏み込んで強制捜査を行った。法律事務所は不正の言いがかりすべてを否定した。

http://www.mcclatchydc.com/news/politics-government/election/article72215012.html#storylink=cpy

The rest of the series
・メキシコの大物が大金の隠れ場を得ようとした
・秘密のオフショアマネーがマイアミの不動産ブームをあおる手助けをする
・ワイオミング:新しいオフショア聖域

0 Comments:

Post a Comment

<< Home